インタビュー

→目次へ戻る

vol.08:山崎努さん

この企画を聞いたときの感想をお聞かせください。

(photo)

若い方々もたくさん出演していますし、ゲストでは年輩の方も多く出演しています。世代の違う俳優たちが “死” をどのように感じるのか… 世代だけではなく、個性によっても違ってくると思うので、さまざまな “死” への向き合い方を見ることができるおもしろい作品になるのではないかと思いました。

「 お葬式 」 をテーマにした映画に数々出演されていますが…

偶然ですね (笑)。死に対する考え方というのは徐々に変わってくるものですし、「 お葬式 (1984年公開)」 のときと 「 おくりびと (2008年公開)」 のときとはまた考え方が違っています。この作品に出演して、今までとは違う感じ方ができるのではないかと思っています。

山下智久さんとの共演について…

「 クロサギ 」 で共演して、彼のセンスとリズム感の良さに、今後を楽しみにしていました。そのあとも俳優としてたくさん役を演じられていますからね… これからもどんどん頑張ってほしいです。今回、久々に共演してどうなるのかな?と、楽しみにしています。

最高の人生の終り方というタイトルですが、最高に人生を終らすには?

具体的にはないです。そのときまで、わからないですしね (笑)。 けれど… 歳と共に怖くなくなってきていますね。“死” というものが。それは確かです。
なので、僕としては 「 別にへっちゃら!いつでもいらっしゃい!」 という感じです。でも… 僕の生命は僕だけのものではなく、周囲の人たちのものでもあるわけで… さあ、どうなったらいいんでしょう (笑)。わからないですね。


↑このページの一番上へ