インタビュー

→目次へ戻る

vol.04:知念侑李さん

(photo)

演じている井原隼人について教えてください。

僕が演じる隼人は大学生の男の子です。中学生に見られる僕なので、少しでも大人っぽく演じられるように頑張りたいと思っています。また、実際2つ年上のお姉ちゃんがいるのですが、あまり年上の男性と接する機会がなかったので、今回、山下さんと共演するにあたり、お兄ちゃんができて本当に嬉しく思っています。

演じる上で気をつけているところは?

井原家の家族を演じられるみなさんは、本当にテレビでよくお見かけする方々ばかりなので、僕がその中に入るのはまだ違和感があります…。
本当の兄弟だったら、緊張せずに普通に接することができると思うので、緊張感をなくして、仲良くできればいいなと思っています。

共演者のみなさんの印象を教えてください。

山下さんの印象は、クールであまり話さない方なのかな… と思っていたのですが、たくさん話しかけてくださって、優しい先輩だなと思いました。榮倉さんは本当にスタイルがよくて… 隣に並ぶのが恥ずかしいくらいです (笑)。前田さんは、以前歌番組でご一緒したときの 「 AKB48 」 のイメージが強いです。

(photo)

現場で楽しみにしていることはありますか?

僕は人見知りなので、山下さんに 「 一緒にお弁当食べましょう!」 と言えるようになって、一緒にお弁当を食べるのを楽しみにしています。
(前田さんとは?という質問に対し…) 同じ家族でも、前田さんにはまだ言えなさそうです…。
(「 家族で同じ釜の飯を食う!」 というのは大事ですからね。皆で一緒に食べましょう !! by 山下さん)

最高の人生終り方というタイトルですが、最高に人生を終らすには?

やりたいことをやりつくして、後悔のないように生きていきたいなと思っています。
そして、自分の人見知りな性格がイヤなので、そこを克服してから人生を終えたいなと思っています。このドラマが人見知りを治す、いいきっかけになれば… と思っています!


↑このページの一番上へ