インタビュー

相沢菜々子/りょうさん

台本を読んだ感想は?

そうですね、いろんな人がいるんだな…ということでしょうか(笑)。やっぱり、自分の演じる役を中心に見てしまうところがあるんですけど、いろいろおもしろく演じられそうだなと思って、撮影に入るのを楽しみにしていました。

恋愛ニートという言葉は知っていましたか?

イメージ

いいえ、知りませんでした。私の親友で40歳の女性が何人かいるんですが、彼女たちには彼氏はいないんですけど、それは恋愛に臆病になっているからということではなくて、仕事が楽しくて、恋愛をする時間がないという感じに見えるんです。でも、本人たちは、「彼氏を作らなくちゃ」とか「子供がほしい」とか言って、恋愛をしたいと思っているようなんですけど、その割には仕事が楽しそうなんです(笑)。彼がいなくても、幸せそうですよ。
それと、女子会じゃないですけど、友達の女性と食事へ出かけたり家で集まったりしますけど、恋愛の話はほとんど話題に出なくて、仕事の話ばかりなんですよね。あまり男性の話は出てこないので、今回のドラマで描かれている女子の集まりとは、ちょっと違うかもしれないです。

今回演じる相沢菜々子という女性はどんな人物でしょうか?

なんでも楽しんでいる人ですね。人生も女も仕事も、すべて楽しんでいる女性だと思います。私も、どんなことでも「楽しみたい」と思う方なので、その部分は似ていると思いますね。

そんな菜々子を演じる上で気を付けているポイントは?

そうですね、その場その場で考えているというか、私はあまり役を作りこんで撮影に入らずに、撮影現場の空気を大切にしながら演じているという感じです。菜々子と同じような感じでしょうか。

共演者の印象はいかがですか?

イメージ

みなさん本当に個性があって、良い意味でマイペースで。私の役柄的に、仲間さんと(市川)実日子ちゃんと一緒にいることが多いんですけど、なんでしょうか、一緒にいて気持ちいいですね。おもしろいですし。実日子ちゃんは、私がなにかしてもいろいろと拾ってくれるので(笑)、一緒にいて楽しいです。

視聴者の方に見どころなどメッセージをお願いします。

恋愛ニートにならず、ガツガツと前向きに、楽しい恋愛をしてください(笑)。小さくても一歩踏み出せるようなドラマになっていると思うので、ぜひご覧ください。

モバイルサイト〈メニュー→TV→TBS→恋愛ニート〉