banner_AD

あらすじ

最1話 2013年10月24日 OnAir

(写真)この物語は、小松原家に起きたとても不思議な出来事。しかも、それはすべて妻の勘違いから起こったのだ…。
大東製粉の営業部に勤める派遣社員の山岸星見(川口春奈)は、上司で営業部課長の小松原麦太郎(田辺誠一)や営業部社員の石黒靖(古川雄輝)に見守られながら“自由奔放”に働いていた。
ある日、仕事を終えた麦太郎が会社から出てくると、その後ろを全身黒ずくめの女がこっそりと付け始めた。その女は他でもない、麦太郎の妻・菱子(鈴木砂羽)だった。 菱子と麦太郎が結婚して15年。2人の子ども(鈴木福大友花恋)にも恵まれ、幸せな家庭を築いてきたと思っていた菱子だったが、最近の麦太郎の行動から浮気を疑い、尾行するに至ったのだ。

(写真)尾行の末、辿り着いたのは、とあるアパートだった。麦太郎が慣れた手つきでチャイムを鳴らすと、開いたドアから現れたのは、なんと若い女!! 妄想癖がある菱子の頭の中は、あっという間に家族崩壊でいっぱいに。
実は、麦太郎は石黒と共に、星見が受ける正社員試験の勉強を見ていただけなのだが、そうとは知らない菱子は、家族を守るため星見を呼び出すことに。
星見を夫の浮気相手と思い込み、別れるように直談判する菱子だが、何を言っても平然としている星見にどうしようもない屈辱と敗北感を感じる。そんな中、星見と菱子の前に突然老婆(渡辺えり)が現れた。老婆が一喝すると、2人は意識を失ってしまう。そして2人が目を覚ますと、互いのカラダが入れ替わっていて…!? 果たして星見と菱子の行く末は――!?

(予告動画)