レシピ

12月19日(火)放送

カキとほうれん草のキッシュ/はんぺんでテリーヌ

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

カキとほうれん草のキッシュ

(本日の料理 写真)
材料(4人前)
冷凍パイシート(10cm×17.5cm) 2枚
卵黄 1個
1カップ分
カキ 8個
薄力粉 適量
ほうれん草(葉のみ) 40g
塩・こしょう 各適量
オリーブオイル 適量
粉チーズ 適量
卵液
2個
生クリーム 320ml
塩・こしょう 各少々
作り方
  • 1 パイシートは室温にもどし、重なる部分の粉をはたいてから、卵黄を塗って2枚重ねる。焼き型の大きさよりひと回り大きく麺棒でのばし、型に入れ、上から麺棒を転がし、ふちからはみ出したパイシートは切り落とす。フォークで全体をピケし、クッキングシートをかぶせ、米をのせたら、180℃のオーブントースターで約15分空焼きする。重しの米とクッキングシートを外して、さらに約5分焼く。穴が開いている部分に卵黄を塗って、さらに約3分焼く。
  • 2 ボウルに卵・生クリームを混ぜて卵液を作って一度ザルでこし、塩・こしょうで味をつける。
  • 3 フライパンにオリーブオイルを熱し、薄力粉をふったカキをソテーし、焼き目をつけて取り出す。
  • 4 フライパンにオリーブオイルを熱し、ほうれん草を炒め、しんなりしたら塩をし、取り出す。
  • 5 ①を型からはずし、③のカキ・④のほうれん草・②の卵液を入れ、パルメザンチーズをかけて、200℃のオーブントースターで約10分焼く。
ポイント ※材料4人前の分量は25cm×16cmの楕円形の型1台分です。

【フランス料理】目黒 浩太郎

店名  :abysse(アビス)
住所  :東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F
電話番号:03-6804-3846
営業時間:【ランチ】
     12:00〜 (L.O.13:30)
     【ディナー】
     18:30〜 (L.O.20:30)
定休日 :水曜日を中心に月6日程、夏期休暇、年末年始

(写真)

シュフの副菜

はんぺんでテリーヌ

(本日の料理 写真)
材料(4人前)
はんぺん 1枚
クリームチーズ 50g
1個
牛乳 80ml
バジルソース 大さじ1
トマトソース 大さじ1
プチトマト(赤・黄)・パセリ・うずら卵(水煮) 各適量
作り方
  • 1 ビニール袋にはんぺん、クリームチーズを入れてすりつぶして混ぜ、卵を加えてさらによくすり混ぜ、よく混ざったら牛乳を加え混ぜる。
  • 2 ①を1/3量と2/3量にわけ、少ない方にバジルソースを、多い方にトマトソースを混ぜる。
  • 3 耐熱のタッパー(今回は500ml容量)に、②の少ない方(バジル)を注ぎ込み平らにならして、ふんわりラップをし、600Wの電子レンジで約1分半加熱する。
  • 4 ③を取り出し、②の多い方(トマト)をのせて表面をならし、600Wの電子レンジで約3分半加熱する。
  • 5 レンジから取り出し、冷ましてから切って盛り付け、プチトマト、パセリ、うずら卵などを彩りよく飾る。
ポイント ※加熱時間は電子レンジの機種機能等によっても異なるので、様子をみて調整してください。

このページのトップへ