レシピ

11月14日(火)放送

鶏手羽と自家製つみれのおでん/なんちゃってサイコロステーキ

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

鶏手羽と自家製つみれのおでん

(本日の料理 写真)
材料(4人前)
大根 1/3本
鶏手羽 4本
こんにゃく 1枚
ベーコン ブロック 100g
ゆで卵 4個
スジ 1個
ちくわぶ 小2本
ちくわ 4本
ウインナー 5本
厚揚げ 1枚
油揚げ
(油抜きしたもの)
2枚
1個
スライスチーズ 2枚
結び昆布 4本
イワシ(3枚おろし) 3尾分
A
大和芋 すりおろし 大さじ2
生姜 すりおろし 小さじ2
大葉 みじん切り 2枚分
B
長ネギ みじん切り 大さじ2
醤油 小さじ1
小さじ2
片栗粉 適量
調味料
カツオだし 1.5L
45ml
みりん 20ml
薄口醤油 75ml
ゴマ油 適量
作り方
  • 1 大根は2cm厚さの輪切りにし、皮をむいて面取りし、片面に十字に隠し包丁を入れ、沸騰した湯のなかに少量の生米(分量外、適量)とともに入れ、竹串がすっと通るくらいまでやわらかく下茹でする。こんにゃくは両面に格子状に隠し包丁を入れ、8等分に切り、沸騰した湯の中に入れ下茹でし、ザルにあげて水洗いし、水気をきる。ベーコンは1cm程度の厚さに切る。茹で卵は殻をむく。スジは1cm厚さに切る。ちくわぶは斜め切りにする。厚揚げは4等分に切る。
  • 2 鶏手羽は手羽中と先に分ける。フライパンにゴマ油を熱し、下茹でした大根と鶏手羽を入れ、こんがりと表面を焼き、取り出す。
  • 3 餅は4等分に切り、スライスチーズ・油揚げは2等分に切る。餅にチーズを巻き付け、油揚げに詰め、楊枝で口を止める。
  • 4 イワシは叩き、ミンチ状にする。ある程度叩いたところで、Aを加えさらに叩き、ボウルに入れてBを加え、8等分に丸めて、沸騰した湯で茹でて、浮き上がったらバットに取り出す。
  • 5 土鍋にだし汁を入れ、最初に大根、次に味がしみこみにくいものから(今回は鶏手羽、こんにゃく、ベーコン、ゆで卵、スジ、ちくわぶ、ちくわ、ウインナー、厚揚げ)入れ、酒、みりん、醤油(2/3量)を加え、蓋をして約20分煮る。
  • 6 ⑤に残りの醤油を加え、③のもちチーズ、結び昆布、④のつみれを入れ、3〜4分煮る。

【和食】村田 明彦

店名  :季旬 鈴なり
住所  :東京都新宿区荒木町7番地 清和荘1F
電話番号:03-3350-1178
営業時間:
 18:00〜23:00(L.O)
 ※コース18:00〜22:00(L.O)
定休日 :日曜・祝日

(写真)

シュフの副菜

なんちゃってサイコロステーキ

(本日の料理 写真)
材料(2人前)
厚揚げ 1枚
牛肉切り落とし 100g
薄力粉 適量
サラダ油 適量
焼肉のタレ 大さじ3
レタス 適量
マヨネーズ・
七味唐辛子
各適量
作り方
  • 1 厚揚げは9等分程度に切り、フォークで全体をさして焼き肉のたれ(大さじ1)を絡め、牛肉を巻き付け、薄力粉をふるう。
  • 2 フライパンにサラダ油を熱し、①の表面を全面転がして焼き、焼肉のたれ(大さじ2)を加えて絡める。
  • 3 器にレタスをしき、②を盛り付け、マヨネーズと七味唐辛子を添える。
ポイント ※厚揚げをフォークでさすことで、ふくらみにくく、味がしみこみやすいようにしている。

ページトップへ