レシピ

10月11日(水)放送

カボチャのクリームコロッケ/ホットコールスロー

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

カボチャのクリームコロッケ

(本日の料理 写真)
材料(約4人、12個分)
カボチャ 300g
タマネギ(みじん切り) 1/4個
豚ひき肉 80g
バター 大さじ1
薄力粉 大さじ1
白ワイン 大さじ2
ブイヨンスープ 50ml
ホワイトソース 300g
水溶き片栗粉
水・片栗粉 各小さじ2
卵液
1個
薄力粉 50g
牛乳 60ml
薄力粉 適量
生パン粉 適量
付け合わせ
キャベツ(せん切り) 適量
トマト(くし形) 適量
レモン(くし形) 適量
作り方
  • 1 かぼちゃは、ワタを除き、皮をむいて5mm厚さに切り、耐熱容器に入れてラップをし、600Wの電子レンジで約5分加熱する。(茹でると旨味が逃げてしまうので、レンジを使ってホクホクに)
  • 2 タネを作る。フライパンにバターを溶かし、薄力粉を加え炒め、粉気がなくなったらタマネギ・豚ひき肉を加え、塩をふって炒める。肉に火が通ったら、白ワインを加え、中火にしてブイヨンスープを加え、アルコールを飛ばしたらかぼちゃを加え、潰すように炒める。ホワイトソースを加え、1〜2分煮詰めたら、水溶き片栗粉で濃度を調整し、バットにあけて冷ましておく。(※しっかり冷やす)
  • 3 卵液を作る。ボウルに卵を割りほぐし、薄力粉を入れて混ぜ、牛乳を少しずつ加え混ぜる。
  • 4 衣をつけて揚げる。②がしっかり冷えたら、スプーンですくい(12等分程度にする)、薄力粉が入ったバットにのせ、手にも薄力粉をつけながら丸めて成形し、③の卵液、生パン粉を順につけ、180℃の揚げ油で2分半ほど揚げ、油をきって器に盛り付ける。お好みでキャベツ、トマト、レモンなどを添える。

【洋食】古賀 達彦

店名  :旬香亭 (シュンコウテイ)
住所  :東京都豊島区目白2-39-1 トラッド目白 2F
営業時間:
 ランチ  11:00〜15:00(L.O.14:00)
 ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 :毎週月曜日(祝日月曜日営業)

(写真)

シュフの副菜

ホットコールスロー

(本日の料理 写真)
材料(約2人分)
キャベツ(せん切り) 80g
ニンジン(みじん切り) 1/3本
小さじ1/2
A
マヨネーズ 大さじ2
レモン汁 小さじ1
はちみつ 小さじ1
牛乳 小さじ1
レモン 輪切り 1枚
作り方
  • 1 ニンジンはみじん切りにする。
  • 2 耐熱容器にニンジンとキャベツを入れ、塩をふり、600Wの電子レンジで約1分加熱する。
  • 3 ②の水気をペーパーでふき、Aを和え、器に盛り付けて、レモンの輪切りを添える。
ポイント ※加熱時間は、電子レンジの機種機能によっても異なるので、様子をみて調整してください。

ページトップへ