レシピ

10月5日(木)放送

魚介とトマトの炊き込みご飯/タコのアヒージョ風

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

魚介とトマトの炊き込みご飯

(本日の料理 写真)
材料
スルメイカ 1杯
海老 5尾
タコ(茹でたもの) 1本
あさり 10個
タマネギ 1/4個
ピーマン 2個
赤パプリカ 1/2個
エリンギ 1本
トマト 1個
ニンニク すりおろし 小さじ1
2合
白ワイン 30ml
ブイヨンスープ 400ml
バター 小さじ1
オリーブオイル 適量
塩・こしょう 各少々
パセリ(みじん切り) 適量
レモン(くし形) 2個
作り方
  • 1 具材を切る。イカは胴を輪切りにし、ゲソを2〜3本に切り分ける。エビは尾を残して殻をむき、背に切り込みを入れ、尾の先端を切って水気をきっておく。タコは乱切りにする。タマネギはみじん切り、ピーマン・パプリカは太めのせん切り、エリンギは5cm長さの棒状に切り、トマトは丸のままヘタだけ除く。
  • 2 鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを入れて香りがたったら、イカ・海老を加えさっと炒め、塩・こしょうしていったん取り出す。
  • 3 ②の鍋にオリーブオイルを足し、タマネギ・あさりを炒め、タマネギが透き通ってきたら、米(といでいないもの)を加えて炒める。
  • 4 ③に白ワインを加えてアルコールを飛ばし、ブイヨンスープを加え、エリンギ・ピーマン・パプリカ・トマト(丸ごと)を加え、塩で味を調え、蓋をして弱火で12分炊く。
  • 5 ④にエビ・イカ・タコを汁ごと戻し入れたら、バターをのせて再び蓋をし、2〜3分炊く。
  • 6 火を止め、蓋をあけて、パセリをふり、トマトを崩しながらかき混ぜ、器に盛り、お好みでレモンを添える。

【洋食】古賀 達彦

店名  :旬香亭 (シュンコウテイ)
住所  :東京都豊島区目白2-39-1 トラッド目白 2F
営業時間:
 ランチ  11:00〜15:00(L.O.14:00)
 ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 :毎週月曜日(祝日月曜日営業)

(写真)

シュフの副菜

タコのアヒージョ風

(本日の料理 写真)
材料(約2人分)
タコ(茹でたもの) 2本
ピーマン 1個
ニンニク 1片
オリーブオイル 50ml
醤油 小さじ1
パン粉 大さじ3
作り方
  • 1 ニンニクは薄切り、タコ、ピーマンは乱切りにする。
  • 2 フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけ、香りたったら、タコ、ピーマンを加え、仕上げに醤油、パン粉を入れてあたたまったら器にうつし、ピックをさす。
ポイント ※タコは熱しすぎると固くなるので、火を入れすぎないようにしましょう。

ページトップへ