レシピ

8月7日(月)放送

彩り!ちらし寿司&海老しんじょうのお吸い物

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

彩り!ちらし寿司

(本日の料理 写真)
材料(約4〜5人分)
ご飯 2合分
青じそドレッシング 大さじ2
サバの水煮(缶詰) 1缶
海老(茹でたもの) 12尾
赤タマネギ 1/2個
きゅうり 1本
水菜 1/4束
かいわれ 1パック
アボカド 1/2個
2個
白ゴマ 適量
刻み海苔 適量
作り方
  • 1 炊きあがったご飯に、青じそドレッシングを加え、混ぜる。
  • 2 具材を切る。
    赤タマネギは繊維に沿って薄切り、きゅうりは5mm角に、水菜は2〜3cm長さに、かいわれは長さ2等分に切る。
    アボカドは1cm角に切り、サバの水煮は箸でほぐす。
  • 3 フライパンを温めたら、一度火からおろして溶き卵を加え混ぜ、再び弱火にかけ、再び火からおろして、徐々に火を加えながら炒り卵を作る。
  • 4 ①のご飯に、サバの水煮、赤タマネギ、白ゴマを加え混ぜたら、上にきゅうり、アボカド、かいわれ、海老、炒り卵を順に散らし、中央に水菜を盛り、最後に刻み海苔を散らす。

【和食】村田 明彦

店名  :季旬 鈴なり
住所  :東京都新宿区荒木町7番地 清和荘1F
電話番号:03-3350-1178
営業時間:
 18:00〜23:00(L.O)
 ※コース18:00〜22:00(L.O)
定休日 :日曜・祝日

(写真)

シュフの副菜

海老しんじょうのお吸い物

(本日の料理 写真)
材料(約4〜5人分)
はんぺん 1枚
海老(頭、殻、尾を除いたもの) 6尾
大さじ1
片栗粉 大さじ1
生姜(すりおろし) 少々
熱湯 600ml
和風だしの素 小さじ1
薄口醤油 小さじ2
かいわれ 適量
作り方
  • 1 海老をビニール袋に入れ、麺棒などでたたいてつぶしたら、はんぺんを混ぜ、酒、片栗粉、生姜を加え混ぜる。
  • 2 小鍋に熱湯と和風だしの素、薄口醤油を加えて煮たたせたところに、①を食べやすく成形して入れ茹でる(今回は5つ分)。
  • 3 お椀にもりつけ、かいわれを散らす。
ポイント ※今回は大きく成形しましたが、小さく作ってもよいでしょう。
小さい方が火の通る時間は早くなります。

ページトップへ