レシピ

8月1日(火)放送

豆苗と海老の生春巻&バリバリミルフィーユ

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

豆苗と海老の生春巻

(本日の料理 写真)
材料(6人、6本分)
豆苗 1パック
きゅうり 1本
ボイルチキン 1パック
カニかま 1パック
ちくわ 2本
ボイル海老 12本
3個
水溶き片栗粉 水・片栗粉 各小さじ1
海苔 1枚
ライスペーパー 6枚
サラダ油 適量
ゴマ油 適量
適量
特製ゴマだれ
豆板醤 小さじ1
醤油 大さじ2
小さじ2
みりん 小さじ1
練りゴマ 大さじ2
長ネギ(みじん切り) 20g
特製ポン酢だれ
ポン酢 100g
長ネギ(みじん切り) 20g
大葉(みじん切り) 2枚
ネギ油 小さじ1
作り方
  • 1 野菜を切る。
    豆苗は根を落とし、きゅうりはピーラーで皮を縞模様になるように切ってから斜め薄切りにし、せん切りにする。
  • 2 その他の具材の準備をする。
    ボイルチキンは斜め薄切りにしてからせん切りにし、カニかまは手で裂く。
    ちくわは縦に開いてから斜めに薄切りにする。
    海老は、殻を剥き、半分にそいでおく。海苔は6等分にする。
  • 3 卵を溶き、塩(ひとつまみ)と水溶き片栗粉、カニかま、ちくわを混ぜる。
    フライパンにサラダ油をひき、薄焼き卵を焼く(2枚)。
    粗熱が取れたら、1枚を3等分に切る。
  • 4 特製ゴマだれ、特製ポン酢だれの材料をそれぞれ順に合わせ、2種のソースを作る。
  • 5 海老に塩(ひとつまみ)、ゴマ油(小さじ1)を和えて下味をつけ、約1分なじませたら、6等分にしておく。
  • 6 ボウルに豆苗、きゅうり、ボイルチキン、塩(3つまみ)、ゴマ油(2〜3まわし)を入れ、混ぜて6等分に分ける。
  • 7 ライスペーパーを水にくぐらせ、ペーパーで軽く表面の水気をふき、中央に⑤の海老を並べ、上に③の卵焼き、海苔を乗せ、⑥の野菜を乗せて巻く。
  • 8 巻いた生春巻きを3等分に切って器に盛り、2種類のソースを添える。

【中華】山野辺 仁

店名  :銀座 やまの辺 江戸中華
住所  :東京都中央区銀座8-4-21 保坂ビル B1F
電話番号:03-3569-2520
営業時間:
 16:30〜23:00 (22:00 L.O)
定休日 :日、祝、不定休

(写真)

シュフの副菜

バリバリミルフィーユ

(本日の料理 写真)
材料(4〜5人分)
ライスペーパー 4枚
サラダ油 適量
カスタードクリーム
1個
片栗粉 大さじ2
砂糖 大さじ3
牛乳 150ml
もも 1/2個
キウイ 1/2個
さくらんぼ 1個
作り方
  • 1 フライパンに高さ1〜2cm程度のサラダ油(200〜220℃)を熱し、ライスペーパーを1枚ずつ両面揚げる。
  • 2 耐熱ボウルに卵を溶き入れ、砂糖、片栗粉、牛乳を加えよく混ぜて、600Wの電子レンジで約3分、取り出してよく混ぜてからさらに1分加熱する。
  • 3 ライスペーパー、②のクリームの1/3量を交互に重ね、一番上にフルーツを飾る。
ポイント ※ライスペーパーは高温で揚げないと固く透明になってしまいます。
高温の油の取扱いには十分注意してください。
※加熱時間は電子レンジの機種機能や、入れる容器等によっても異なってきますので、様子をみて調整してください。

ページトップへ