レシピ

6月13日(火)放送

うなぎと夏ゴボウのスタミナ卵とじ&丸ごとトマトの冷やしおでん

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフの主菜

うなぎと夏ゴボウのスタミナ卵とじ

(本日の料理 写真)
材料(約2人分)
うなぎの蒲焼 1枚(約120g)
ゴボウ 1本(約80g)
トマト 2個
青ネギ(斜め切りにしたもの) 4本分
2個
A
出汁 300ml
大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
山椒 (お好みで)適量
作り方
  • 1 夏ゴボウは半分をささがきに、半分は斜めに薄切りにする。トマトは8等分のくし形に切り、うなぎは縦に半分にしてから1cm幅に切る。
  • 2 鍋に、Aを加え中火にかけ、ゴボウを加える。
  • 3 ゴボウに少し火が通ったらトマト、うなぎを加え少し煮て、溶いた卵(1/2量)を加え、ふつふつしてきたら火を止め、残りの卵(1/2量)を加え、蓋をしてほどよく火を通す。
    (※卵は、フワフワに仕上がるように2度に分けて入れる)
  • 4 器に盛り、青ネギを乗せ、お好みで山椒を添える。

【和食】村田 明彦

店名  :季旬 鈴なり
住所  :東京都新宿区荒木町7番地 清和荘1F
電話番号:03-3350-1178
営業時間:
 18:00〜23:00(L.O)
 ※コース18:00〜22:00(L.O)
定休日 :日曜・祝日

(写真)

シュフの副菜

丸ごとトマトの冷やしおでん

(本日の料理 写真)
材料(約2人分)
トマト 中2個
90ml
白だし 大さじ2
青ネギ 適量
ラー油 適量
作り方
  • 1 トマトはヘタをとって保存袋に入れて冷凍し(半日程度)、水にとって皮をむき、十字に切り込みを入れて、器に盛り付ける。
  • 2 小鍋に白だしと水を熱し、①にかけ、青ネギの小口切りをちらし、ラー油を回しかける。
ポイント ※水と白だしの量を増やして、スープとして召し上がっても。

ページトップへ