レシピ

4月20日(木)放送

海老とニラの春巻&鶏むね肉の煎りゴマナゲット&発酵なしフライパンで焼くだけピタパン

90秒で分かるおびゴハン!

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

シェフのレシピ

シェフの1品目・海老とニラの春巻

材料(6本分)
むき海老 100g
豚ひき肉 50g
ニラ 15g
片栗粉 大さじ1
A
塩・こしょう 各少々
砂糖 4g
しょうが
(すりおろし)
5g
5ml
ゴマ油 5ml
焼き海苔 1枚
春巻きの皮 6枚
小麦粉+水 適量
サラダ油 適量
作り方
  • 1 ニラは5mm幅程度の小口切りにする。
  • 2 むき海老はビニール袋に入れ、麺棒で叩いて(もしくは手で)食感を残すように粗めにつぶす。
  • 3 叩いた海老に、豚ひき肉、Aを順に加え、片栗粉をまぶしたニラを加え、よく練る。
  • 4 海苔は6等分にカットする。春巻きの皮にカットした海苔のうちの1枚を敷き、③のタネを乗せて巻き、小麦粉を水で溶いたもので口を閉じる(6本つくる)。
  • 5 フライパンに2〜3cm高さのサラダ油を熱し、④を中温でこんがりときつね色になるまで揚げる。

シェフの主菜

シェフの2品目・鶏むね肉の煎りゴマナゲット

材料(約3〜4人分)
鶏むね肉(皮なし) 1枚(約250g)
塩・こしょう 各少々
溶き卵 1個分
薄力粉 15g
白ゴマ 50g
黒ゴマ 25g
サラダ油 適量
作り方
  • 1 鶏ムネ肉は縦に2等分にし、それぞれを6等分にそぎ切りし、フォークで全体に穴をあけ、両面に塩・こしょうする(12個できる)。
  • 2 白ごまと黒ごまを合わせる。
  • 3 ①の鶏肉に溶き卵を加え絡めたところに薄力粉を混ぜ合わせ、②のごまをまぶし、低温のサラダ油でじっくり揚げる。

【中華】山野辺 仁

店名  :銀座 やまの辺 江戸中華
住所  :東京都中央区銀座8-4-21 保坂ビル B1F
電話番号:03-3569-2520
営業時間:
 16:30〜23:00 (22:00 L.O)
定休日 :日、祝、不定休

(写真)

シュフの3品目

発酵なしフライパンで焼くだけピタパン

材料(直径10cm程度2枚分)
強力粉 100g
砂糖 大さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
ひとつまみ
50ml
白ゴマ 大さじ1/2
黒ゴマ 大さじ1/2
作り方
  • 1 強力粉、砂糖、ベーキングパウダー、オリーブオイル、塩を混ぜ、水を少しずつ加えて練り、白ゴマ、黒ゴマを加えて、生地をひとまとめにしたら2等分する。
  • 2 一つの生地を直径10〜15cmほどの円形にのばし、フライパンで両面火が通るまで焼く。
  • 3 焼き上がりを半分に切り、断面から包丁を入れ、袋状になるように切り込みを入れる。
ポイント ※ごまの代わりに乾燥ハーブなどを混ぜこんでもよい。
※フライパンがくっつきやすかったり、焦げ付きやすい場合は、少量のサラダ油やオリーブオイル、バターなどを敷いてから焼くとよい。
※中まで火が通りにくい場合は、蓋をして蒸し焼きにするとよい。
※焼きあがってすぐはとても熱いので気をつけてください。ただし冷めすぎても包丁で切り込みを入れにくくなるので、粗熱がとれてから切り込みを入れるとよいでしょう。

ページトップへ