JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 毎週(木) 午後11:00〜11:30

JNN系列の記者が、ニュースで伝えきれない「こだわり」を込めたドキュメンタリー番組。そこからは日本の、世界の、人間の、さまざまな知られざる側面が見えてきます。ニュースのその後はもちろん、歴史も文化も、記者たちの視点でとらえたドキュメンタリーをお届けします。

2018年4月19日放送

思いをかたちに~自閉症の人たちの日常~

地上波2018年1月7日OA
ディレクター:井口尚子(OBS大分放送)

【内容】
生まれつきの脳機能障害が原因とされる「自閉症」。人によって症状は異なるが、対人関係を築くのが苦手で、コミュニケーションに障害がある人が多い。一方で、強いこだわりや独特の感性など目を見張るような特性を持つ人もいる。

大分県にある障害者支援施設「めぶき園」では、重度の自閉症の人たち約30人が暮らしている。県内では唯一、自閉症を専門とする入所施設だ。めぶき園では、自閉症者の特性を生かすため、一般的な障害者施設のように下請けの作業をするのではなく、絵画や造形などアート分野での自由な制作を促している。

17歳のときから27年間園で暮らす山田聖さん(44)は、モザイク画を制作する。山田さんは顔しか描かない。40年以上同じ顔ばかりを描き続けているという。自分の思いを口にすることはない山田さんが「顔」を描く理由は、母の教えにある。母はどんな思いで顔の描き方を教えたのだろうか-。

めぶき園の日常を通じて、自閉症の人たちの思いや家族とのつながりを伝える。

  • 思いを1
  • 思いを2
  • 思いを3

2018年4月26日放送

小さな島の妖精たち~全校児童6人の挑戦

地上波2018年2月4日OA
ディレクター:中川実咲(テレビ高知)

【内容】
高知県宿毛市の離島にある唯一の小学校「沖の島小学校」の全校児童は6人!秘密基地の探検が大好きで、いつも一緒に過ごす仲良し6人組だ。

みんなにとって初めての挑戦となったのが、音楽の全国大会。大勢の人に自分たちの演奏を見てもらおうと、6人は慣れない楽器の演奏を熱心に練習し、見事、予選を勝ち抜くことができた。

そうして大喜びで迎えた東京での本番だったが、会場の雰囲気に圧倒され、すっかり自信をなくしてしまう。しかし、島から駆けつけた家族らの応援もあり、自然体で臨んだ舞台。

演奏を終えた6人には大きな拍手が送られ、2位にあたる銀賞に輝いた。ドキドキの舞台裏、一体なぜ6人は観客の胸を打つ演奏をすることができたのか? 6人の心情の変化や、成長を捉えた。

そしてもうすぐ、コンクールでみんなを引っ張った6年生の女の子は卒業を迎え島を出て行く。その先に描く、彼女の夢とは。

  • 妖精1
  • 妖精2
  • 妖精3

これまでの放送一覧