じょんのび日本遺産

2020年9月20日(日)

函館の旅

日本有数の港町、函館。近海で獲れる豊富な魚介類に溢れ、また、国際貿易都市として海外へいち早く開かれたことにより古くから西洋の食文化も根づいている。
食の街・函館を旅するのは市川紗椰さん。最初に訪れたのは函館屈指の観光名所「函館朝市」。市場内の立ち食い寿司屋でさっそく絶品のネタをたっぷりと味わう。鉄道が大好きという市川さん、続いては市内を走る路面電車に乗り込み、大正ロマンの香りが漂う町並み見物。市内には西洋風木造建築の建物が多く残り、現在はカフェやレストランとなっているところも多い。そんなレトロでかわいらしい店の1軒を訪ね、ハンバーグやスイーツを満喫。さらに、函館湾に沈む絶景の夕日や、世界的にも知られる美しい夜景にうっとり… 港町ならではの食文化と風景を巡るじょんのび旅。

ページトップへ戻る

関連リンク