JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

報道の魂
2017年7月21日 放送
photo
「固く閉ざした若者の心を開け!」

ドアをあけさせまいと抵抗し、部屋にひきこもる少年。インスタント食品ばかりを食べていた体はやせほそり、深刻な状態に陥っていた。しかし、それが半年後…少年の顔には笑顔がよみがえる。

少年の心を開いたのは、NPO“ココロまち”の金田ゆうじさん。ひきこもりや自殺願望のある若者によりそう活動をしている。金田さんは、当事者が相談にくるのを待つのではなく、現場に出向く“攻めの支援”のエキスパート。その手法はアウトリーチと呼ばれ、かつてはリスクが大きいと敬遠されていたものだった。

そんな金田さんの取り組みは実に多様な人たちによって支えられている。医師や、弁護士、さらには美容師や元ひきこもりの若者まで…。そして、金田さんが中でも大切にしているのが、居心地の良い“場”だ。藤沢市にある介護施設はその一つで、金田さんを通じて働くようになった若者たちが、とても活き活きとしている。

心に傷を負った若者たちの社会復帰をいかに実現しているのか、その秘密を金田さんたちの活動の密着から探った。


ディレクター:松井智史(TBSテレビ報道局)

photo
photo
photo
「報道の魂」HPはこちら
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.