EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第561回2007年09月23日
キュー王立植物園(イギリス)
遺産名:
キュー王立植物園
Royal Botanic Gardens, Kew
所在地:イギリス(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
分 類:C(ii)C(iii)C(iv)
登録年:2003
放送日:2007年09月23日
放送回:第561回
キュー王立植物園
previous on air
  next on air
onair access slide


「キュー植物園」はロンドン郊外のテムズ川のほとりに位置する。
18世紀、ジョージ3世の母親が作った薬草庭園が起源といわれる。
現在、園内に栽培される植物はおよそ4万種。年間100万人以上の人々を魅了する世界最大のコレクションとなった。
photo

遥か遠く異境の地から集められたもの珍しい植物は、ヨーロッパに園芸ブームを呼び起こし、やがては大英帝国の植民地政策をも支えた。
photo

世界中から誰も知らない植物をかき集めたのが、「植物の狩人」と呼ばれるプラントハンター。彼らが集めた膨大な植物標本はおよそ700万にも及ぶ。
この膨大な資料を用いて多くの新種が発見された。
photo

地上から野生の植物が急速に失われている今、植物園は「種の保存」という新たな使命をになっている。現代の「ノアの方舟」とも言われる計画「ミレニアムシードバンク」。冷凍保存された数万種の種子(たね)は、数百年、数千年も発芽する力を維持できるという。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.