世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第521回2006年11月19日
メテオラ(ギリシア)
遺産名:
メテオラ
Meteora
所在地:ギリシア(Greece)
分 類:N(iii)C(i)C(ii)C(iv)C(v)
登録年:1988
放送日:2006年11月19日
放送回:第521回
メテオラ
previous on air
  next on air
onair access slide


かつてここは海の底だった。地殻の変動で隆起した地層の柔らかい部分が、水の流れなどで侵食され不思議な地形が生まれた。
photo

「メテオラ」とは「宙に浮くもの」という意味を持つギリシア語。
そのまさに宙に浮いたような頂に修道院が聳え立つ。
photo

世俗を捨て神に従う敬虔な修道士たちは、断崖の上で生涯を祈りに捧げた。なぜ、険しい岩をよじ登り、そこで何を祈ったのか。
photo

厳しい修道生活の中からイコン(聖画像)や写本など、数々の貴重な美術品が生まれた。これらはギリシア正教の貴重な遺産である。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.