世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第506回2006年08月06日
武陵源の自然景観と歴史地域(中国)
遺産名:
武陵源の自然景観と歴史地域
Wulingyuan Scenic and Historic Interest Area
所在地:中国(China(People's Rep.of))
分 類:N(iii)
登録年:1992
放送日:2006年08月06日
放送回:第506回
武陵源の自然景観と歴史地域
previous on air
  next on air
onair access slide


「山は黄山、水は桂林」──しかし、山も水も美しい夢のような世界は、この世に存在しない。中国人は長いことそう考えてきたが、30年前ついに理想郷を発見する。それが、武陵源だ。思わず息をのむ岩の林は、その数3000を超える。奇峰・怪石・幽谷・清水・鍾乳洞…五絶と呼ばれ、ここには愛すべき絶景がすべてあった。
photo

かつて武陵源は、海の底だった。海底に堆積した砂岩の層が、1億8千万年前から隆起。柔らかい部分が浸食され、重い岩が落ちることで、世界でまれに見る景観が生まれた。その85%は、原始の森でおおわれる。氷河期にも凍らなかったこの一帯は、古代植物の避難所だった。生きた化石「ハンカチノキ」が自生する。
photo

「天下第一橋」は、地上でもっとも高い天然の橋だ。谷底からの高さ357m。1979年、ある画家の絶賛により、一躍人気の観光地となった武陵源。それまではトゥチャ族だけが隠れ住む、地名すらない土地だった。男たちは、断崖に生える薬草を採り商った。世界遺産になった今、薬草つみは禁じられ、ロープ1本で離れ技を見せている。
photo

標高1000mを超える奇岩は、冬には雪景色に変わる。トゥチャ族のお正月は、1日早い。明の時代、突然に命じられた倭寇鎮圧の出兵。そのため年越しの祝いを大晦日に早めた。戦いに勝ってつづく習慣だ。武陵源が知れ渡り、止まっていた隠れ里の時計は動き出した。生活は楽になったが、若者が減り、山の暮らしは変わりつつある。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.