世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第445回2005年05月01日
秦の始皇帝陵(中国)
遺産名:
秦の始皇帝陵
Mausoleum of the First Qin Emperor
所在地:中国(China(People's Rep.of))
分 類:C(i)C(iii)C(iv)C(vi)
登録年:1987
放送日:2005年05月01日
放送回:第445回
秦の始皇帝陵
previous on air
  next on air
onair access slide


西安の郊外に聳える巨大な墳丘は、中国を初めて統一した秦の始皇帝が眠る陵墓。
ファースト・エンペラーはここに、地上の帝国を死後なお存続させるべく、壮大な地下帝国を築いていたとされる。
photo

「地下帝国」の一部が発見されたのは、1974年のことだった。
陵墓の近くで井戸掘りをしていた農民が土中から陶の人形を見つけ、やがて大規模な発掘調査がはじまった。
photo

姿を現したのは、総数八千にも及ぶ兵馬の土偶。死後の始皇帝を守るため、最強を誇った秦の軍団が陣容もそのままに土中に再現されていた。兵士の姿形にひとつとして同じものはなく、秦の高度な文化と強大な国力を20世紀の世界に知らしめることとなった。
photo

陵墓の近くで見つかった、青銅製の馬車。死後の始皇帝の乗物と考えられる。
棺を納める墳丘の発掘は未だ行われていないが、その下に始皇帝が暮らした宮殿がそのまま再現されているのはほぼ確実とされ、既に発掘調査が進む兵馬俑を含めた広大な地下世界の全容解明が待たれている。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.