EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第440回2005年03月27日
ベルリンの博物館島(ドイツ)
遺産名:
ベルリンの博物館島
Museumsinsel (Museum Island)
所在地:ドイツ(Germany)
分 類:C(ii)C(iv)
登録年:1999
放送日:2005年03月27日
放送回:第440回
ベルリンの博物館島
previous on air
  next on air
onair access slide


ベルリンの中心を流れるシュプレー河。その中州には、五つの博物館が肩を寄せ合ように建っている。これらの博物館は、1823年からおよそ百年かけて作られ、そのありさまから博物館島と呼ばれるようになった。ミュージアムとは、美の女神ミューズの神殿を意味する。
photo

芸術と科学の聖域として世界遺産に登録された、ベルリン博物館島。ここは、かつて王宮があった場所だった。国王から博物館建設を任された建築家シンケル。シンケルは王宮と調和した博物館を作ることによりベルリンを代表する美のセンターを造ろうとした。彼は雄大なギリシャ神殿のような博物館を設計した。
photo

博物館島で最も人気を博す、ペルガモン博物館。トルコで埋もれていた遺跡をまるごとドイツへ運びベルリンで復元。紀元前2世紀、小アジアの都市国家として栄えたペルガモンの大祭壇。1878年、トルコで道路建設にかかわっていたドイツ人技師が、偶然にペルガモンの祭壇を発見。神々が戦う、フリーズは、大英博物館にあるパルテノン神殿のものと並ぶ最長のものといわれる。
photo

イシュタールの門。2600年前バビロニア王国の首都バビロンにつくられた。バビロンは、イラク、バグダットの南に位置する。20世紀の初め、17年間にわたり本格的な発掘調査が行われた。数十万個の煉瓦の破片が分別され、何百もの箱に梱包されて、はるばるベルリンに送られ、修復再現。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.