EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第421回2004年11月07日
シングヴェットリル国立公園(アイスランド)
遺産名:
シングヴェットリル国立公園
Thingvellir National Park
所在地:アイスランド(Iceland)
分 類:C(iii)C(vi)
登録年:2004
放送日:2004年11月07日
放送回:第421回
シングヴェットリル国立公園
previous on air
  next on air
onair access slide


極北の島国・アイスランドは「火と氷の島」と呼ばれる。短い夏を除き雪氷に覆われる大地は、二千万年前、海底火山の噴火によって生まれた。
衰えを知らないマグマの力は今も、この場所で二つの大陸プレートの間を割って押し広げており、その両方にまたがるアイスランドの国土も、年間2cmずつ東西に広がっている。
photo

切り立った断崖は、北米プレートの東端。崖の下の一段低くなった平原は、ユーラシア大陸プレートとの間に広がる、「地球の裂け目」。
この、幅6kmに及ぶ広大な平原が、シングヴェットリル国立公園である。
photo

独特かつ豊かな自然で知られる国立公園は、しかし「文化遺産」として世界遺産に登録された。西暦930年からこの平原で行われた全島民による野外集会が、「世界最初の民主議会」にあたるという歴史的評価からである。
photo

“アメリカとヨーロッパの狭間で生まれた、世界最初の民主議会”。
地球の営みと人類の歴史が交差して生まれた数奇な物語の舞台、シングヴェットリルの平原は、現在も100年に1mというスピードで、ゆるやかに沈降しつつあるという。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.