世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第192回2000年03月05日
ゴール旧市街と要塞(スリランカ)
遺産名:
ゴール旧市街と要塞
Old Town of Galle and its Fortifications
所在地:スリランカ(Sri Lanka)
分 類:C(iv)
登録年:1988
放送日:2000年03月05日
放送回:第192回
ゴール旧市街と要塞
previous on air
  next on air
onair access slide


スリランカ南西海岸に突きだす岬を、そっくり城壁で囲んだ「ゴール要塞」。ゴール港は、中東から中国までを結ぶ「海のシルクロード」の中継基地として紀元前から栄えていたが、大航海時代に入り、オランダがこの堅固な要塞を築いてからは、西欧による香料貿易・植民地政策の拠点となった。
photo

要塞内には、オランダ風の街並みが残る。教会や、パティオを持つ家々。
この街を舞台に、東西の文化が出会い、融合していった。
photo

海岸に突き立てた棒の上から魚を釣る、伝統的な漁「スティルト・フィッシング」。ゴール要塞の背後に広がるスリランカ南西海岸では、こうした独特の文化を見ることができる。
photo

村々では今も、病人が出ると夜を徹して「悪魔祓い」の儀式を行う。この地方の人々は、長く西欧文化を取り入れながらも、古来の土着文化をそのままに残し、今も特異な文化と生活を保っている。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.