世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第149回1999年04月18日
九寨溝(中国)
遺産名:
九寨溝
Jiuzhaigou Valley Scenic and Historic Interest Area
所在地:中国(China)
分 類:
登録年:1992
放送日:1999年04月18日
放送回:第149回
九寨溝
previous on air
  next on air
onair access slide


パンダのふるさととして知られる、中国四川省の岷山山脈。その谷間に広がる深い森と無数の滝、そして湖。それが、中国のスイスともいうべき九寨溝だ。九寨溝とは、「九つの村のある谷」という意味。チベット系の人びとの住む村が、森と湖の間に点在する谷は、おとぎの里と言われている。
photo

幅320m、高さ25m、九寨溝最大のヌオリラン滝。今から4億年前、九寨溝は海の底だった。長い間に堆積した石灰岩は、300万年前に隆起して地上に姿をあらわした。そして、地震や土石流で堆積した石や流木に、水に溶けた石灰分が付着して、数百万年の間に、高さ数十mの天然のダムへと成
長していった。
photo

九寨溝と同じ岷山山脈にある黄龍は、やはり石灰岩が作った景観が評価され、1992年、九寨溝とともに世界遺産に登録された。1000以上あると言われる、石灰華段丘の池や滝が、不思議な風景を現出している。また、谷の奥にある黄龍寺では、毎年夏に周辺の少数民族が集まり、大きな祭りが行われる。
photo

九寨溝のパンダ湖は、めったに見られない野生のジャイアントパンダが目撃されたことから、その名が付いた。九寨溝、黄龍の周りの深い森にはジャイアントパンダが生息しており、その保護が急務とされるが、そのためには、この2つの世界遺産登録地と近くの臥龍保護区を一体のものとして管理すべきだとされている。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.