世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第139回1999年02月07日
カナイマ国立公園I(ベネズエラ)
遺産名:
カナイマ国立公園I
Canaima National Park
所在地:ベネズエラ(Venezuela)
分 類:N(i)N(ii)N(iii)N(iv)
登録年:1994
放送日:1999年02月07日
放送回:第139回
カナイマ国立公園I
previous on air
  next on air
onair access slide


時には1000mを越える高さの絶壁を持つテーブルマウンテン。
むき出しの岩は、およそ20億年前に形成された地球上で最も古い地層のひとつロライマ層である。
photo

大きく蛇行するカラオ川の上流に、ギアナ高地最大規模のテーブルマウンテン、アウンヤンテプイがある。アウンヤンテプイとは先住民の言葉で「悪魔の家」をあらわす。
photo

ギアナ高地では、年間降雨量3000ミリにもなる。雨期には毎日のように雨が降り、雨が上がるとテーブルマウンテンのあちこちで、名のない大きな滝が出現する。
photo

世界最大の落差、979mのアンヘルの滝(エンジェルフォール)。20世紀前半、金脈を探す途中のアメリカ人ジェミー・エンジェルにより、空から発見された。高い落差のため、水量が少ない時期に滝は、下まで落ちることなく途中で霧となってしまう。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.