世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第127回1998年11月01日
蘇州の古典庭園(中国)
遺産名:
蘇州の古典庭園
The Classical Gardens of Suzhou
所在地:中国(China)
分 類:C(i)C(ii)C(iii)C(iv)C(v)
登録年:1997
放送日:1998年11月01日
放送回:第127回
蘇州の古典庭園
previous on air
  next on air
onair access slide


13世紀に水郷都市蘇州を訪れたマルコ・ポーロは、石造りの橋が600もあると、その繁栄ぶりに目を見張った。その富を背景に、蘇州には無数の庭園が築かれた。
photo

今も残る庭園のうち、4つの国宝級の庭園が世界遺産に登録された。中でも最大で代表的な庭園、拙政園。池を中心とした構成の随所に、借景や対景など庭造りの技法が活かされている。
photo

留園の奥には、高さ6.5mの巨大な太湖石・冠雲峰がそびえ立っている。蘇州に近い中国5番目の湖、太湖で採れる太湖石は、古来中国の文人たちが偏愛してきた石で不思議な存在感がある。
photo

清代の築山づくりの名人・戈裕良が築いた、蘇州庭園で最高の傑作と言われる。環秀山荘の築山。ここには、中国人が山の要素と考えるあらゆるものが再現されている。中国では別世界への入り口と言われる洞窟を巧に使い、規模は小さいが奥行きのある庭めぐりが楽しめる。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.