世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第41回1997年02月09日
ナスカおよびフマナ平原の地上絵(ペルー)
遺産名:
ナスカおよびフマナ平原の地上絵
The Lines and Geoglyphs of Nasca and Pampas de Jumana
所在地:ペルー(Peru)
分 類:C(i)C(iii)C(iv)
登録年:1994
放送日:1997年02月09日
放送回:第41回
ナスカおよびフマナ平原の地上絵
previous on air
  next on air
onair access slide


ペルーの首都リマから南へおよそ400km。
谷間の村を見おろすように、パンパと呼ばれる広大な平原が広がる。
そのパンパを天然のキャンバスとして、地上絵は描かれている。
photo

およそ450平方キロメートルもの広大な地域に点在する地上絵。
photo

巨大な動物や植物のほか、無数の直線や、さらに幾何学的な図形が発見された。
数百メートル、時には数キロメートルにも渡る図形群は、人々の好奇心をかきたてる。
photo

この壮大なスケールの地上絵を古代ナスカの人々は何のために描いたのか。
それは依然、謎につつまれたままだ。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.