世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第13回1996年07月07日
セビリア大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館(スペイン)
遺産名:
セビリア大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館
Cathedral, Alcazar and Archivo de Indias in Seville
所在地:スペイン(Spain)
分 類:C(i)C(ii)C(iii)C(vi)
登録年:1987
放送日:1996年07月07日
放送回:第13回
セビリア大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館
previous on air
  next on air
onair access slide


キリスト教とイスラム教の文化の融合こそが、アンダルシア地方の特徴であり・スペイン独特の文化である。特にセビリアには歴史的な文化遺産が数多く残されている。
photo

街の中心に位置する「セビリアの大聖堂」、「アルカサル」、「インディアス古文書館」の三つの建物は、1987年に世界遺産リストに登録された。
photo

セビリアの人々が“世界の塔”と自慢する、大聖堂のヒラルダの塔は、イスラム様式とゴシック様式が合体した珍しい建築である。
photo

イスラム王朝の宮殿として建築されたアルカサルは、13世紀にキリスト教徒の王ペドロ1世が、キリスト教に改宗したイスラム教徒の職人たちに、修復を命じ、華麗な王宮を再現している。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.