NEWS

放送休止のお知らせ

2013年9月18日 (水)

9月23 日(月)の韓流セレクトは
放送をお休みさせていただきます。ご了承下さい。

pagetop ↑

放送休止のお知らせ

2013年9月11日 (水)

9月16 日(月)の韓流セレクトは
放送をお休みさせていただきます。ご了承下さい。

pagetop ↑

TBSきせかえ配信開始!

2013年9月4日 (水)

チョ・インソンとソン・ヘギョが贈る正統派ラブストーリー『その冬、風が吹く』が
スマートフォンきせかえになりました。

ドラマの名シーンと”冬”をイメージしたデザインがあなたの携帯を彩ります。

<アクセス方法>
ここから先は「TBS」以外のサイトにリンクします。
リンク先はきせかえ.comのサイトになります。

■きせかえ.com(Android)

()

■きせかえ.com(iPhone)

()

pagetop ↑

「その冬、風が吹く」オリジナルサウンドトラックをTBSメロディにて配信中!

2013年9月3日 (火)

人気歌手カンタがプロデュースを手掛けた主題歌・挿入歌は韓国配信チャートを席巻。
カンタが作詞作曲を手掛けたバラードはもちろん、
ドラマを盛り上げる珠玉の楽曲が詰まったオリジナルサウンドトラック。
ぜひダウンロードしてお楽しみください♪
※フィーチャーフォンのみとなります。

<アクセス方法>
フィーチャーフォン:メニュー → TV → TBS → TBSメロディ

()

pagetop ↑

『その冬、風が吹く』DVD-BOX好評販売中!TBSishopなら送料無料!

2013年9月2日 (月)

(『その冬、風が吹く』DVD-BOX)

8年ぶりにドラマに帰ってきた元祖韓流スター、チョ・インソンと
人気女優ソン・ヘギョが贈る究極のラブストーリードラマ
『その冬、風が吹く』がDVD-BOXになって登場!!
初回限定封入特典はスペシャルプレゼントが当たる応募ハガキ!
数が無くなり次第終了となりますのでお申し込みはお早めに!
さらに、TBSishopでお買い求めいただくと嬉しい送料無料でお届けします!

▼詳しくはTBSishopへ

pagetop ↑

『その冬、風が吹く』DVD-BOX I&IIセット&「ウィンドチャイム」ブレスレット をプレゼント

2013年9月2日 (月)

『その冬、風が吹く』DVD-BOX I&IIセット&「ウィンドチャイム」ブレスレット をプレゼント
詳しい情報はプレゼントページで!

pagetop ↑

「その冬、風が吹く」公式サイトをアップしました。

2013年8月27日 (火)

「その冬、風が吹く」公式サイトをアップしました。

pagetop ↑

TBSが誇る人気ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」の韓国版リメイク!
心を揺さぶる究極のラブストーリー「その冬、風が吹く」
韓流セレクトで8月30日(金)より地上波放送決定!

2013年6月29日 (土)

()

◆みどころ
2002年渡部篤郎、広末涼子主演、堤幸彦監督でTBSで放送されたドラマ「愛なんていらねえよ、夏」の韓国版リメイク作!
強烈なキャラクター設定と緊張感あふれるストーリー展開、斬新な映像表現で、日本でも熱狂的なマニアを生んだ「愛なんていらねえよ、夏」。その熱は、お隣の韓国のドラマファンにも伝染し、さらに多くの映像制作関係者や俳優に少なからぬ影響を与えることとなった。2006年には映画化。そして2013年、韓国映像界の最高のスタッフとキャストを迎え待望のドラマリメイクが実現。放送時の視聴率は同時間帯一位!韓国のタイトルどおり旋“風”を巻き起こした!!
キャストも超豪華! 「バリでの出来事」で日本でも人気の元祖韓流スター、チョ・インソンが、「春の日」以来8年ぶりにドラマ復帰。金のために正体を偽る悪い男が想定外の愛の感情に揺れていく様を、時にスリリングに、時に繊細に演じている。ヒロインには、「彼らが生きる世界」以来5年ぶりのドラマ出演となるソン・ヘギョ。視覚障害者という難役に挑んだ彼女はリアルな視線の演技をものにし、心を閉ざした複雑なキャラクターを表現している。2人のビジュアル的美しさに加え、緊張感溢れるやり取りも物語に引き込まれる要因となる。

脚本は、心に響く美しいセリフや、社会の底辺に生きる人々への温かい目線、繊細な人間描写で視聴者から高い支持を受ける作家、ノ・ヒギョン。『愛なんていらねえよ、夏』を原作に、スリリングさを残しながら、韓国的情緒にあわせ て“情”の部分をより深く描いている。正統派ラブストーリー「その冬、風が吹く」は韓流セレク トで8月30日(金)より地上波初放送!

◆ストーリー
PLグループ会長が意識不明の重体となり、後継者問題で視覚障害を持つ一人娘のオ・ ヨン(ソン・ヘギョ)の周囲はざわつく。そんな中、14年前に家を出た兄からの手紙を受け取ったヨンは兄を訪ねるが、そこにいたのは、兄と同姓同名の詐欺師のオ・ス(チョ・インソン)だった。その矢先、オ・スは組織のボスの金を横領した疑いで追われ、巻き込まれたヨンの実兄は車に轢かれて死んでしまう。
1年後、出所したオ・スは横領した大金を返さなければ命はないと脅迫される。そんな中、オ・スのもとにPLグループの顧問弁護士が訪ねてくる。亡き会長の息子と間違われたオ・スは、弟分のパク・ジンソン(キム・ボム)と組み、“財閥の御曹司オ・ス”として、PLグループ会長宅に乗り込むことに。初めは金目当てで、“妹”ヨンに近づいたオ・スだが、目が見えず、人に懐疑心を抱きながら生きるヨンに触れ、親に捨てられ孤独に生きてきた自分に似たものを感じていく。なかなか心を開かなかったヨンも、オ・スの温かさに触れ、次第に心を開いていくが、ヨンの世話をするワン秘書(ペ・ジョンオク)はオ・スの正体を怪しんでいた。

pagetop ↑