TBS > ドラマ > 韓流セレクト > シークレットガーデン > スタッフ・キャスト

スタッフ・キャスト

スタッフ

脚本

キム・ウンスク
2005年第41回百想芸術大賞 脚本賞『パリの恋人』
『太陽の南側』『パリの恋人』『プラハの恋人』『恋人』『オンエアー』
『シティーホール』ほか

演出

シン・ウチョル
2009年第45回百想芸術大賞 演出賞『オンエアー』
『パリの恋人』『プラハの恋人』『恋人』『オンエアー』『シティーホール』ほか

キャスト

ヒョンビン(キム・ジュウォン役)

1982年9月25日生まれ。
2003年にドラマ「ボディーガード」で俳優デビュー。数回の出演にも関わらず、問い合わせが殺到、話題となる。水泳やバスケットボールで鍛えたしなやかな体つきと、甘いマスクを生かし、次々と話題作に出演。主演したドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005年)は日本でも話題となり、韓流スターの地位を確立。2011年3月には、海兵隊に入隊、2012年12月に除隊式を行い、1年9ヶ月間の軍服務を終えた。

主な出演作品: 
「アイルランド」(2004年)「雪の女王」(2006年)「彼らが生きる世界」(2008年)「チング〜愛と友情の絆」(2009年)など

>>キム・ジュウォンの人物詳細はコチラ

ハ・ジウォン(キル・ライム役)

1978年6月28日生まれ。
1997年ドラマ「修学旅行(原題)」で女優デビュー。 2000年に「真実ゲーム」で映画デビューを果たし、大鐘賞新人賞を受賞。映画「リメンバー・ミー」では、青龍映画祭助演女優賞を受賞し人気急上昇。その後もさらに演技の幅を広げ、ドラマ「チェオクの剣」(2003年)で時代劇に初挑戦し、日本での人気を集める。ドラマ「ファン・ジニ」(2006年)では美しい妓生役として視聴者を魅了、KBS演技大賞を受賞した。

主な出演作品:
「太陽の誘惑」(2002年)「バリでの出来事」(2004年)「キング〜Two Hearts」(2012年) 「奇皇后」(2013年)など 

>>キル・ライムの人物詳細はコチラ

ユン・サンヒョン(オスカー役)

1973年9月21日生まれ。
長い下積み生活を経て、ソニーのPSPの広告モデルに抜擢され、一躍注目を浴びる。その後、俳優としてもデビューし、ドラマ「僕の妻はスーパーウーマン」(2009年)の劇中で歌ったNever Ending Story が爆発的ヒットし、歌手・俳優として一躍時の人となる。2010年には日本でもCDデビューを果たし、日本全国コンサートツアーを行うなど活躍。

主な出演作品:
「冬鳥」(2007年)「お嬢さまをお願い!」(2009年)「負けてたまるか!」(2011年) 「君の声が聞こえる」(2013年)など 

>>オスカーの人物詳細はコチラ

キム・サラン(ユン・スル役)

1978年1月12日生まれ。

2000年にミス・コリアに選ばれた後、芸能界に入り女優デビュー。映画「ラブ・インポッシブル〜恋の統一戦線〜」や日韓合作ドラマ「東京、天気雨」(2008年)などに出演。数々のCMモデルとして活躍中。

主な出演作品: 
「王と私」(2007年)「この人でなしの愛」(2005年)「千年之愛」(2003年)など 

>>ユン・スルの人物詳細はコチラ

イ・フィリップ(イム・ジョンス役)

1970年11月29日生まれ。
2007年に、ぺ・ヨンジュン主演ドラマ「太王四神記」のチョロ役で俳優デビューし、188cmのすらりとした背丈にすっきりとしたマスクで、一気に注目を集めた。数々のブランド製品のイメージモデルとしても活躍をしている。

主な出演作品: 
「男の物語」(2009年)「神医」(2012年) 

>>イム・ジョンスの人物詳細はコチラ

ユ・インナ(イム・アヨン役)

1982年6月5日生まれ。
2009年にドラマ「明日に向かってハイキック」で女優デビュー。「最高の愛」(2011年)など話題作に出演し、2011年には、第47回百想芸術大賞の女優新人演技賞を受賞した。 人気K−POPグループ「BIGBANG」のミュージックビデオに出演するなど活躍の場を広げている。

主な出演作品: 
「バーディーバーディ」(2011年)「イニョン王妃の男」(2012年)「星から来た私の恋人」(2013年)など 

>>イム・アヨンの人物詳細はコチラ