日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2022年1月22日 よる9時から放送

第1622回

天空のミステリー ギアナ高地

出演者

草野仁、黒柳徹子、野々村真、出水麻衣(TBSアナウンサー)
佐藤栞里、葉山奨之、岡田圭右(ますだおかだ)

地球最後の秘境ギアナ高地
これまで番組で取材した見所映像で
ギアナ高地のミステリーに迫る!

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

「世界ふしぎ発見!」で訪れた国は100ヶ国を突破!!105ヶ国に!!!
CM、文筆業またトラベルリュックや帽子のプロデュースなどでも活躍中。著書にエッセイ『おしりのしっぽ』『お姫さまと山男』(集英社be文庫)、『あっというまに』(KKベストセラーズ)、短編小説集『アフリカの女』(幻冬舎文庫)、中編小説『うたかたの月』(幻冬舎)、散文写真集「グリオの唄」(ブルースインターアクションズ)。
オフィシャルウェブサイトは「Kanana Kingdom」
ミステリーハンターは今回で296回目(スペシャルの回は含まず)。

ミステリーハンター

篠原 かをり(しのはら かをり)

1995年2月20日生まれ、神奈川県出身。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。趣味はクイズ、観劇、料理、プロレス。特技は生物、執筆。著書は「フムフム、がってん!いきものビックリ仰天クイズ」(文藝春秋)、「ネズミのおしえ ネズミを学ぶと人間がわかる!」(徳間書店)など。公式ホームページは「篠原かをり」
ミステリーハンターは今回で9回目。

次回はギアナ高地大特集!放送1600回を超える「世界ふしぎ発見!」でもわずか3回しか訪れたことがないミステリーに満ちた場所、ギアナ高地。その魅力が満載の映像をもとに、
地球最後の秘境のミステリーに迫ります!

面積は日本の3倍以上!
6つの国と地域にまたがるギアナ高地

番組初のギアナ高地取材をした竹内海南江さん

南米ベネズエラ、ブラジル、ガイアナ、スリナムなど6つの国と地域にまたがるギアナ高地。竹内海南江さんはベネズエラ、そして篠原かをりさんはガイアナとスリナムを取材しました。ギアナとは、先住民の言葉で「水の多い土地」を意味し、年間の降水量は4000ミリにも及びます。ミステリーハンターの二人はヘリコプターに乗って豊かな水が生むギアナ高地の絶景、滝を目指します。篠原さんは、ガイアナのカイエチュールの滝へ。そして竹内さんは、落差世界一を誇る滝エンジェル・フォールへ!さらにエンジェル・フォールの滝壺へ向かった竹内さんが目にした驚きの光景とは?

特殊な環境で進化をしてきた
ユニークな特徴を持つ動植物
ギアナ高地の生きものたちに迫る!

また豊かな水は、豊かな森と生きものたちを育みます。篠原さんは、ユニークな特徴を持つ、希少な生きものたちに溢れたギアナ高地の一角を担う国、スリナムとガイアナの熱帯ジャングルへ。普段はクールな篠原さんも、21世紀に入ってからも新種が続々と発見されている森で大興奮!生きもの愛、昆虫愛が炸裂するレポートを一挙大公開!

大型の肉食動物がいないため、小さな生きものたちの楽園となっているギアナ高地。動物作家であり研究者でもある篠原さんは、太古から人間の生活に欠かせない存在であり、最新技術を生むヒントにもなっている小さな命たちについて語ります。

ギアナ高地最大の見所
テーブルマウンテンのミステリーに迫る!

そしてギアナ高地最大の見所であり、正真正銘手つかずの自然がある秘境と言えば、延々と続くテーブルマウンテン。何と2000メートルを超えるテーブルマウンテンが100以上もあり、その99%が人跡未踏なのです!竹内海南江さんは、テーブルマウンテンの頂上に空いた巨大な穴の中へ入るという大挑戦に挑みました。

テーブルマウンテンの巨大な穴は8つあることが判明。竹内さんが目指したのは、なかでも最も大きい穴。穴の大きさは直径、深さ共に350メートル。さまざまな分野のスペシャリストと共に慎重に底へと下りていきます。そして地上から完全に隔離されていた穴の底には…不思議に満ちた美しい世界が!

さらに世界でも類を見ないほどテーブルマウンテンが連なるギアナ高地はどのようにしてできたのかを探ります。そして何とテーブルマウンテンを生んだ地球の歴史の痕跡は日本にもあるというのです!今回新たにその場所へ向かった竹内さん。地球の激動を示す証とは?

このページのトップへ