日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2021年10月16日 よる9時から放送

第1610回

渋谷で解き明かす!
エジプト黄金都市の発見!!

出演者

草野仁、黒柳徹子、野々村真、出水麻衣(TBSアナウンサー)
土田晃之、千葉雄大、岡田圭右(ますだおかだ)

続々と大発見があった古代エジプト発掘現場
ミステリーハンター・竹内海南江が渋谷で
考古学者・河江肖剰と共に徹底解明!

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

「世界ふしぎ発見!」で訪れた国は100ヶ国を突破!!105ヶ国に!!!
CM、文筆業またトラベルリュックや帽子のプロデュースなどでも活躍中。著書にエッセイ『おしりのしっぽ』『お姫様と山男』(集英社be文庫)、『あっというまに』(KKベストセラーズ)、短編小説集『アフリカの女』(幻冬舎文庫)、中編小説『うたかたの月』(幻冬舎)、散文写真集「グリオの唄」(ブルースインターアクションズ)。
オフィシャルウェブサイトは「Kanana Kingdom」
ミステリーハンターは今回で295回目(スペシャルの回は含まず)。

ミステリーハンター

モロ ・モリス(もろ もりす)

日本語が堪能なエジプトの観光ガイド。ミステリーハンターは今回で2回目。

次回「世界ふしぎ発見!」では、続々と大発見があった古代エジプト発掘調査の最新情報をお届けします!エジプトでは、現地レポーターが発掘現場へ。そしてミステリーハンターの竹内海南江さんと考古学者・河江肖剰(ゆきのり)さんが向かったのは、何と渋谷!?竹内さんにお話を伺いました。

古代エジプトの謎を解明するために
ぴったりの場所が渋谷に!?

今はまだ渡航制限があるので、私たちが現地で取材することはできませんが、エジプトでは発掘調査が着々と進んでいて、素晴らしい発見が相次いでいます。今回ご紹介するのは、新王国時代の発見。エジプトでは、昨年に引き続きモロ・モリスさんがミステリーハンターとして調査現場をレポートしてくださいました。そして私は現地の映像を見ながら今回の発見について探りました。渋谷で(笑)。

目指す場所は渋谷駅前の
スクランブル交差点からすぐ!

実は、渋谷に今回の発見を探るためにぴったりな場所があるのです。日本で唯一のエジプト専門のミュージアム、古代エジプト美術館です。オーナーの菊川匡さんが収集された古代エジプトの遺物が展示されているのですが、今回ご紹介する新王国時代のものがたくさんあります。調査現場で見つかったものと関係のある展示品を用いて河江肖剰さんと共に発見されたものの時代背景を考察し、どんなことを意味するのかを解明していきました。

渋谷にある古代エジプト美術館
左がオーナーの菊川さん

「今回の発見はツタンカーメンなど
古代エジプトのスターとも
繋がっているんです!」(竹内さん)

奇跡の保存状態!
ルクソールで発見された黄金都市とは?

まずご紹介するのは、ルクソールで発見された黄金都市です。これは、金ピカの町ということではなくて(笑)、黄金時代の都市を意味します。古代エジプトの長い歴史の中にはさまざまな時期がありますが、発見された都市はアメンヘテプ3世が治めていた新王国時代のもの。その時代は領土も最大で、交易も広範囲で行われていたので、華やかで彩色も鮮やかな装飾品がたくさん出土しています。そして黄金都市は、精巧で美しい都市構造がリアルに感じられる遺跡で、権力者たちだけでなく、市民も豊かな生活をしていたことがよくわかるのです。

黄金都市をレポートする
モロ・モリスさん

ルクソールには、たくさんの観光名所がありますが、その多くは神殿やピラミッドなどの権力者のための建造物。市民が暮らす町が良い保存状態で見られることはほとんどありません。というのも住居お店など町の建築は泥レンガで作られているので、数千年の耐久性はないのです。ですから黄金都市の保存状態の良さは奇跡的と言っていいかもしれません。研究者の中には、エジプトのポンペイと言う人がいるくらいです。近い将来、ルクソールの新たな観光名所になると思いますよ。また研究が進めば、市民の暮らしの中から、これまでの通説を覆す発見があるかもしれません。今後の調査も楽しみな遺跡ですね。

黄金都市の発見者
元考古大臣のザヒ・ハワス博士

300以上もの棺が出土した
新王国時代のお墓で
番組のために新発見の棺を開封!

サッカラの調査をしている
ムスタファ・ワジリ博士

そしてもう一つの見所は、階段ピラミッドで有名なサッカラで見つかったお墓です。そこで300以上の木棺が発見されました。一度にこれほどの数の棺が発見されることも稀ですが、こちらも保存状態が素晴らしいんです。今回、番組のためにそのひとつを開封してくださることになりました。しかも現在エジプト考古最高評議会事務局長を務めていらっしゃる発見者のワジリ博士が立ち会ってくださいました。2500年も前のものだそうですが、信じられないくらい美しい棺です。是非お楽しみに!

発見された竪穴、シャフトから
慎重に運び出される木棺

誰も見ていない、そしてとりわけ美しい棺を
番組のために開封!

このページのトップへ