DigiCon6 ASIA

DigiCon6 ASIA

Information

Youth部門 審査員決定

2018.08.14

今年のYouth部門審査員は、ジオラマアニメーターMozuさん(17th Youth Gold受賞)、大友 祥碁さん(19th Youth Gold受賞)、森谷 善隆さん(ライフイズテック株式会社)、教来石 小織さん(NPO法人World Theater Project代表)、中澤 健(TBS)の5名に決定しました。
Youth部門応募者と同年代の方、次世代のデジタルコンテンツ製作者の育成に取り組んでいる方、途上国の子どもたちへ映画を通じて夢を届けるNPO法人の方など幅広い視点を持つみなさまに参加していただきます。



ジオラマアニメーターMozu (水越 清貴)
17th DigiCon6 JAPAN Youth Gold

1998年7月生まれ。コマ撮りアニメ、ジオラマ、トリックアートという3つの分野で才能を発揮する注目の若手アーティスト。高校2年の2015年10月、すべてを1人で作り上げたコマ撮りアニメーション「故障中」がDigiCon6 JAPAN Youth最優秀賞ゴールドを受賞。著書に「MOZU 超絶精密ジオラマワーク」(玄光社)、トリックアートノート「NOUTO」(株式会社ノウト)



大友 祥碁
19th DigiCon6 JAPAN Youth Gold

1999年生まれ 日本大学藝術学部音楽学科情報音楽コース1年
高校で映像芸術を専攻し、卒業制作「センチメートル」を制作。DigiCon6 JAPAN Youthやeiga worldcupでそれぞれ賞を受賞する。同時期メディアアートに興味を抱き、高校時代より映像を用いた舞台表現に挑戦、現在は音楽とアートとテクノロジーを融合させた新たな表現を模索している。



森谷 善隆
ライフイズテック株式会社  映像、ディレクター

中学生・高校生向けプログラミング教育を手がけるLife is Tech ! の映像制作・イベント運営を担当。iPhone、Androidアプリ開発、デザイン、ゲーム開発、映像、アニメーション制作を学ぶITキャンプ・スクールを運営し、次世代のデジタルコンテンツ製作者の育成に取り組んでいる。



教来石 小織
NPO法人World Theater Project代表

2012年より途上国の子ども達への移動映画館活動を開始。団体として5万人以上の子ども達に映画を届けてきた。日本武道館で行われた夢AWARD5優勝。第32回人間力大賞文部科学大臣賞受賞。著書に『ゆめの はいたつにん』(センジュ出版)。



中澤 健
TBSテレビ 技術局担当局次長 プロダクション部門統括

TBSに入社してからドラマ、ドキュメンタリー、音楽番組などで照明〜撮影〜テクニカルディレクターを歴任。現在は技術制作部門の取りまとめ役。高校1年生の時に初めて映画製作に挑み、脚本・撮影・編集・選曲を担当したのをきっかけに、この道を進んできている。



一覧に戻る

お問い合わせ

DigiCon6 ASIA 事務局 〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
電話: 03-3505-0661 / FAX: 03-3588-6378 受付時間: 10:00〜18:00(土・日・祝祭日を除く) e-mail: info2018@digicon6.com

1995-2018, Tokyo Broadcasting System Holdings, INC. All Rights Reserved.

Back to PageTop