あさチョク

2018年08月09日

東西で違う“夏の風物詩”を徹底比較

ホタル・おはぎ・線香花火
この3つ西日本と東日本で違いがあるんです。
その違いについて徹底比較してみました!

「ゲンジボタル」は光るペースが違う!?

(写真)

西日本は「2秒に1回」、東日本は「4秒に1回」
西と東では、発光するペースが2倍違うんです!

西日本の「おはぎ」は緑!?

(写真)

関東のおはぎの定番と言えば
あんこ・きなこ・ゴマ

一方、関西は、あんこ・きなこ、そしてもう一つが

(写真)

なんと青のりなんだそうです。

大昔から違う!「線香花火」

(写真)

左:スボ手牡丹、右:長手牡丹

関東はカラフルな和紙に火薬をつめてよった「長手牡丹」
関西はワラの先端に火薬をつけた「スボ手牡丹」と呼ばれます。

甘味おかめ

(写真)

東京・麹町にある創業70年の「甘味おかめ」
50年ほど前から、あん・きなこ・ゴマの三種類で販売しています。
おはぎ各280円(税込み)

甘味おかめ
住所:東京都千代田区麹町1-7 フェルテ麹町1-7 1F
電話:03-5275-5368
営業時間:10:30〜18:30
土曜、日曜、祝日【定休日】

祇園饅頭

(写真)

京都・四条にある創業200年の「祇園饅頭」
昭和大正期から青のりのおはぎは作られていたそうです。
おはぎ 500円(3個入り 税込み)

祇園饅頭
住所:京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町196
電話:075-561-2719
営業時間:10:00〜21:30
木曜【定休日】

サザエ本店

(写真)

全国270か箇所以上で、おはぎを販売している
株式会社サザエ食品の本店。
季節のおはぎなど10種類以上を販売しています。

サザエ本店
住所:兵庫県西宮市大市4-17-18
電話:0120-01-2438
営業時間:9:00〜21:00

山縣商店

(写真)

輸入製の線香花火に押され、一度途絶えた国産の線香花火を復活させたのが山縣商店の山縣常浩さん
約8年の歳月をかけて国産の線香花火を復活させました。

山縣商店
住所:東京都台東区蔵前2-2-2
電話:03-3862-3927
営業時間:平日9:00〜17:00
土曜 9:00〜昼頃(7・8月のみ)

月別バックナンバー

「あさチャン」公式Twitterアカウント

「あさチャン!」の公式Twitterをフォローして最新の番組情報をチェック!
山形純菜、山本里菜、両アナウンサーによるお天気情報もこちらから!

「あさチャン」公式LINEアカウント

「あさチャン」の最新情報などいろいろと発信していきます!

友だち追加数