あさトク

2018年01月09日

本場の味をとことん追求!海外暖簾分けグルメ

わざわざ現地に赴き、本格的な修行を経て日本での出店を認められた店主たち。
日本に持ち帰った?秘伝の味″とは。

馬子禄 牛肉面(マーズルーギュウニクメン)

(写真)

中国の老舗店で修行した店主とそのお店「馬子禄牛肉麺(マーズルーギュウニクメン)」
創業100年以上の中国政府認定の味を受け継いだ店長の清野さん。
その努力と技術、蘭州牛肉麺の紹介。

・蘭州牛肉面(ランシュウギュウニクメン)880円(税込)

馬子禄 牛肉面(マーズルーギュウニクメン)
住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-18
電話番号:03-6811-7992
営業時間:【昼の部】11:00〜14:30(L.O.)【夜の部】17:00〜20:30(L.O.)
※水曜定休

Mi Choripan(ミ・チョリパン)

(写真)

(写真)

アルゼンチンの路面屋台で修行した中尾さん。
言葉がわからない中、辞書を片手にチョリパンの作り方を習得。
その時の経緯と、ジューシーなチョリソーと特製のソースがマッチしたチョリパンの紹介。

・チョリパン750円(税込)(チミチュリソース付)
・カスタムチョリパン1100円(税込)
(レタス、トマト、炒め玉ねぎ、ネギマヨネーズ、アルゼンチンサルサ、チミチュリソース付))

Mi Choripan(ミ・チョリパン)
住所:東京都渋谷区上原2-4-8
電話番号:03-5790-9300
営業時間:月〜土 11:00〜22:00 (L.O.21:00)日・祝 11:00〜20:00
※火曜、第2、4月曜定休 (祝日は営業)

包包亭(パオパオテイ)

(写真)

(写真)

店長の小坂井さんは、脱サラをし、1年6か月もの修行で焼き包子(パオズ)の作り方を習得。日本の人にも食べさせたくなった包子とは一体どんなものなのか。

・肉包 ロウパオ(肉入り焼き包子)160円
・菜包ツァイパオ(野菜入り焼き包子)160円

包包亭(パオパオテイ)
住所:〒460-0011愛知県名古屋市中区大須三丁目20番14号
電話番号:052-242-3803
営業時間:平日 11:30〜20:00 土日祝 11:00〜20:00 ※売切れ次第終了
※水曜定休

月別バックナンバー