あさトク

2017年12月20日

今朝のはじめてさん
「高校3年生 納谷幸之介さん(17)全日本相撲選手権大会に挑戦!」

父は、元関脇・貴闘力。
祖父は“昭和の大横綱”大鵬。
まさに、最強のDNAを受け継いだ埼玉栄高校3年相撲部の納谷幸之介さんが、アマチュア横綱日本一を決める大会に初挑戦しました。

納谷幸之介くん

(写真)

「全日本相撲選手権大会」には、今年のアマチュア相撲の成績優秀選手68人が出場。
社会人や大学生の強豪がひしめく中、高校生で出場できるのはたったの2人。
過去65回の大会で、高校生の優勝はたった1人。

納谷さん、強敵相手にひるまず前に出られるか!?
果たして結果は?

月別バックナンバー