あさトク

2017年10月26日

がんの夫の闘病を支えた「介護食」 妻が作った「奇跡のごはん」とは

料理研究家・介護アドバイザーとして活躍する「クリコ」さん。
彼女が作った「介護食」が、いま話題になっています。

「口腔底がん」でかむ力を失ってしまった夫の闘病生活を支えるため、
知識ゼロから作り出した「介護食」の数々は、味はもちろん見た目も美しく、
まるで「通常食」のよう。

病気や高齢のため、食べる力が弱くなっている人々の希望となっています。

介護のプロも注目するクリコさんの「介護食」とはどのようなものなのか?
ご主人アキオさんとの絆、介護食つくりの苦労、その広がりに注目し紹介します。

希望のごはん 夫の闘病を支えたおいしい介護食ストーリー

(写真)

(写真)

(写真)

希望のごはん 夫の闘病を支えたおいしい介護食ストーリー
著:クリコ
価格:1,404円(税込)
発行日:2017年7月17日
発行元:日経BP社

問い合わせ先

本について:日経BP
料理教室について:クリコさん公式HP
やわらかい・飲み込みやすいクリコ流 ひとりひとりの介護ごはん

※定期的に料理教室を開催しているわけではありません。随時公式HPをご確認ください

月別バックナンバー