あさトク

2017年05月18日

昭和の大ヒット商品のいま…第二弾

昔懐かしい昭和の大ヒット商品が、今なお人気を集めている。

年間500万個売れた“文房具”はいま…

(写真)

“象が踏んでも壊れない”のキャッチコピーでおなじみの「アーム筆入れ」
1965年(昭和40年)にサンスター文具から発売され、大ヒット!
昭和50年以降、販売本数は低下したが、「丈夫で長持ちする筆入れ」として再び注目されている。

銀座・伊東屋(文房具店)
住所:東京都中央区銀座2丁目7-15
電話:03-3561-8311

サンスター文具
住所:東京都台東区浅草橋5丁目20番8号 CSタワー9階
電話:03-5835-0090
アーム筆入れ金額:800円

追手門学院小学校
住所:大阪市中央区大手前1-3-20
電話:06-6942-2231

宇都宮動物園
住所:栃木県宇都宮市上金井町552-2
電話:028-665-4255

観光地の“定番土産”はいま…

(写真)

(写真)

日本で初めて鎌倉の間タオルが作った「ペナント」。
昭和33年に野球の優勝ペナントをモチーフにして作られ、観光土産の定番として人気を集めた。
今や絶滅危惧種と言われているペナントだが、滋賀県に住む谷本研さんはペナントを収集し
現地で写真を撮ることを楽しみにしている

株式会社 間(はざま)タオル
住所:神奈川県鎌倉市大船3丁目13番3号
電話:0467-45-3175

ペナントを収集している谷本研さん
本:ペナント・ジャパン
金額:本体1800円+税

伊勢神宮のお土産屋さんは先方の都合上、お教えできません。

月別バックナンバー