お知らせ

ニュースリリース Vol.1

木村拓哉
時空を越えた究極のラブストーリーに挑む!
『安堂ロイド』
〜A.I. knows LOVE?〜
木村が演じるのは100年先の未来から大切な人を守るために
現代に送り込まれたアンドロイド─
守り抜く相手は、柴咲コウ
あの『GOOD LUCK!!』以来10年ぶり、
木村拓哉×柴咲コウ 待望の再共演が実現!
“愛”をかけた戦いが、今、始まる!

TBSでは10月期の日曜劇場で、これまでの連続ドラマの概念を、構想・スケールともに完全に打ち破る、時空を越えた究極のラブストーリー「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」を放送する事が決定した。
その主演を託すのは、木村拓哉。数々の作品で常に時代を切り開き、自らの記録を塗り替えてきた男が今回挑むのは”時空を越えた世界”。新たなステージの1ページを刻むべく木村拓哉が未知の領域に立ち向かう。

総理・パイロット・レーサー・財閥専務・検察官・脳科学者・南極越冬隊などに扮してきた木村拓哉が今回演じるのは、100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと、大学教授で天才物理学者・沫嶋黎士(まつしまれいじ)の2役。
黎士(れいじ)の婚約者で、ロイドが命をかけて守り抜くヒロイン・安堂麻陽(あんどうあさひ)役には柴咲コウが決定。柴咲のTBS連ドラ出演は『オレンジデイズ』以来、9年ぶりとなる。

木村と柴咲のドラマ共演は、最終回の平均視聴率が37.6%を記録し、社会現象となった日曜劇場『GOOD LUCK!!』以来の事。
あれから10年経った2人の新たな共演に期待が膨らまずにはいられない。

ちなみに、木村のTBS日曜劇場の主演作は『Beautiful Life』『GOOD LUCK!!』『華麗なる一族』『南極大陸』に続き今作が5度目。これまでの4作全てを合わせた平均視聴率は、何と26.1%という高視聴率を記録しており、特に『Beautiful Life』の最終回では41.3%という日曜劇場の歴代最高視聴率を獲得。木村主演の日曜劇場は、記録にも記憶にも残るドラマを届け続けている。

戻る