キャラクター紹介

一覧に戻る

安堂景子(あんどうけいこ)…名取裕子

麻陽の母で、名古屋在住。味噌屋を営んでいる。


「家族に頼ればラクなのに」と黎士を失った麻陽を心配している。


(写真)

黎士が生きていたというニュースを聞き、名古屋から東京へ駆けつけた。黎士が生きていてよかったと心から喜ぶ。


麻陽とレイジの結婚式が延期したことを心配し、“病気が見つかり永くない”と麻陽に嘘をつく。ロイドのことを“記憶をなくしたレイジ”だと思い込んでいる景子は、「麻陽との結婚だけは…麻陽の人生だけは…大事にしてまえんかねえ。レイジさんみたいな素敵な相手、この子にはもう二度と見つからんと思ってます。ほんと、ほんとお願いします。この通り」と深くお辞儀をする。


敏雄という彼氏?がいる。


(写真)

名古屋で高校の体育教師をしている盛田守という彼氏がいる。盛田とは結婚を前提に付き合っている。


黎士との結婚式が延期になった麻陽を心配する。「短気は損気。果報は寝て待て」と励ます。