キャラクター紹介

一覧に戻る

角城元(かどしろ はじめ)…平岡祐太

CR-XX III-1 / CR-XX III-1R
警視庁公安部幹部で、葦母の上司。

Registration Number: 001-0210-32198-7639-666-1
Affiliation: Section10, Division24, Public Safety, Ward54, Police Agency
OS: PLATINUM
Installed Systems: Oozing-out, Power-Saving, Life-Like 3D Hologram Projection
Special Skills: Brainwashing, Infiltration, Analysis
Installed Language: English, Irish, Welsh, Egyptian, Dutch, Kashmiri, Sanskrit, Sicilan, Swedish, Korean, Chinese, Danish, German, Turkish, Runyoro, Finnish, Polish, Portuguese, Russian, Japanese, Expandable via download
Sex: M Height: 5.84ft Weight: 474lb 
Hair Color: Black Eye Color: Blue


(写真)

実はアンドロイド??


ARX II -13を沫嶋黎士と偽った安堂麻陽。そして、建前上、そう受け取った公安の葦母衣朔。沫嶋黎士が生きていた。このト書きから再開しましょう。


ドクロ熊のヌイグルミの中でロイド、麻陽、サプリ、星、衣朔たちの言葉を聞き、行動を見てきたことで、「我々のやっていたことは…本当に正しいのか?人間や人間に近い感情を持ったアンドロイドの姿に、私の心は揺り動かされた。そこにあるものは…愛というものではないか」と告げ、ポリスクラウドを去る。ポリスクラウドのボスだった。


ロイドの妹機・ARX IX - THE LAST QUEEN によって殺され、データ状になり、ドクロ熊のヌイグルミの中に隠れていた。余計なコマンドを失ったおかげで、本当は何が正しくて、何が間違っているのかを判断することができた。


ポリスクラウドは、沫嶋黎士の想いが時空転送用のゲートを閉じていると推測。その想いの先にあるのは安堂麻陽であり、安堂麻陽を殺せば、沫嶋黎士の想いが消え、再びゲートが開くと考えている、と麻陽に告げる。


ARX IX - THE LAST QUEENに拉致され、殺されそうになっていた沫嶋研究室の助手たちを助ける。「うまれたばかりの君は判らないかも知れないが……大人は未来に誇れる現在(いま)を作らなきゃいけない責任がある。沫嶋教授を生きてこの世界に還すまで、この若者達を死なせるわけにはいかない」とARX IX - THE LAST QUEENに告げる。


(写真)

機能停止したように見えたメンデルに襲われ、“未来は既に決定している。未来が見えなくなったお前は既に壊れている”と追いつめられる。「逆に聞こう。歴史のおぼしめしはお前には見えているのですか?」と角城。


蓋があかなければ、この世界で朽ち果てるのみ…、もしくはこの世界ごと奪いとるか。


謎の美少女によって、処理された???


(写真)

角城?


ドクロ熊のヌイグルミごと原子還元処理されそうになったところを、自身でプリントアウトしたSRX-ラッキー7R(サプリ)に助けられる。


(写真)

ドクロ熊のヌイグルミの中に残っていた角城(CR-XXIII-1R)のデータをサプリが5Dプリンタでプリントアウトし、ロイドや麻陽の前に現れる。そして、ポリスクラウドとして知っている事実を話す。


メンデルの機能を停止させる。「私もいずれ消えゆきます。ARX II-13も、もう機能停止に近い。それも、また、歴史のおぼしめしかも知れませんね」


「想いは命をうみだすのです。原子還元処理されても、僕の想いは消えない」


メンデルから原子還元処理の火球を受けるも、メンデルの体を抱え込み、掌で火球を作ってメンデルの背中に火球叩き込む。


ARX IX - THE LAST QUEENに襲われた七瀬を助けるよう、SRX-ラッキー7R(サプリ)に告げる。