赤かぶ検事奮戦記7

出演

中村梅雀、武田梨奈、高橋かおり、河相我聞、久保田磨希、宮崎美子、梶原善、森永悠希、渋谷天外、山中聡、大路恵美、坂上翔麻、永沼伊久也、中島ひろ子 ほか

  • 放送未定

中村梅雀が人情に厚い京都の検事・柊茂を演じる人気シリーズ第7弾。名古屋出身で赤かぶの漬物が大好物の“赤かぶ検事”が、名古屋弁を話しながら事件の真相を追う。今回は、3億円の当選くじを巡って事件が発生。さらに当選くじの持ち主と目されるホステスが、山奥で死体となって発見される。謎が謎を呼ぶ、金の亡者の欲望渦巻く京都…果たして赤かぶ検事の推理とは?2017年作品。

【ストーリー】
京都地検の柊茂検事(中村梅雀)は、名古屋から遊びに来た従兄弟の柊安二郎(渋谷天外)と夜の京都をご機嫌で飲み歩く。熟女ホステスを揃えた店では、ホステスの真理(中島ひろ子)たちと話が弾みおおいに盛り上がった。その数日後、タクシー運転手の田代好和(梶原善)が、一等3億円の当たりくじを拾ったと言って交番に届け出た。交番から連絡を受けた京都府警の白井健一警部補(河相我聞)は田代から事情を聞くが、田代がくじを盗んだのではないかと疑念を抱く。数日後、白井から田代が自供したと報告を受け、柊が田代を取り調べることに。いざ事件の話を聞くと曖昧な供述が多く、気になった柊は田代を在宅起訴とする。一方、田代の弁護人は柊の娘・葉子(武田梨奈)が務めることになった。1カ月後、田代の裁判が始まるが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 松竹株式会社/TBS
  • プロデューサー : 足立弘平、瀬戸麻理子
  • ディレクター・監督 : 石原興
  • 原作 : 和久峻三「狸を燻し出せ」(「殺人許可します」所収)
  • 脚本 : 岡崎由紀子
TBS1 TBS2