TBS「山口ハーフマラソン2021」

東京五輪代表候補&次世代のマラソン界を担うヒロインたちが集結!

『東京五輪代表候補&次世代のマラソン界を担うヒロインたちが集結!』
2020年、男女のハーフマラソンから始まり長距離種目でいくつもの日本記録が生まれ、
コロナ禍で数々の大会の延期や中止が相次ぐ中、選手達の活躍は明るい話題となった。
そして2021年、今大会では東京五輪代表候補を始め、それぞれの目標に向かう選手達の「エネルギー」を伝えていく。

東京五輪代表候補が集結!ハーフマラソン日本一から代表の座を掴むのは!?

元日のニューイヤー駅伝では出場が叶わなかった、前ハーフマラソン日本記録保持者の設楽悠太(Honda)が
今年初レースを迎える。さらに、東京五輪を目指す代表候補たちが参戦!
去年の日本選手権の10000mで日本記録を更新し2位に入った伊藤達彦(Honda)をはじめ、
3000mSCで2大会連続の五輪出場を目指す塩尻和也(富士通)、5000mの代表獲得を目指す
松枝博輝(富士通)にも注目!ハーフマラソン日本一から、東京五輪代表入りへ弾みをつけられるか。

設楽 したら 悠太 ゆうた (29歳/Honda)

PB:1時間00分17秒(日本歴代3位)
●16リオ五輪 10000m代表
●前ハーフマラソン日本記録保持者・前マラソン日本記録保持者

伊藤 いとう 達彦 たつひこ (22歳/Honda)

PB:1時間01分52秒
●20日本選手権 10000m 2位(日本歴代2位)

塩尻 しおじり 和也 かずや (24歳/富士通)

PB:1時間01分22秒
●16リオ五輪 3000mSC代表

松枝 まつえだ 博輝 ひろき (27歳/富士通)

PB:1時間04分05秒
●20日本選手権 5000m 2位

その他注目選手
古賀淳紫(24歳/安川電機)前回大会日本人1位(1時間00分49秒 ★日本歴代7位)
村山謙太(27歳/旭化成)自己ベスト1時間00分50秒 ★日本歴代8位
佐藤悠基(34歳/SGホールディングスグループ)21ニューイヤー駅伝 4区区間賞(14人抜き)
中村高洋(37歳/京セラ鹿児島)前回大会は大幅に自己ベスト更新。進化し続けるベテランランナー
川内優輝(33歳/あいおいニッセイ同和損保)実業団ハーフ初参戦(妻・侑子さんと共にエントリー)

マラソンでの活躍を見据える、若きランナーたちの挑戦に注目!

今大会は、野口みずきをはじめ、
ハーフマラソン日本一からオリンピック・世界陸上へと羽ばたいていった選手を多く輩出している。
そんな世界での活躍を見据え、今後フルマラソンへの挑戦を目指す若手選手に注目!
将来、世界への扉を開くのは!?女子長距離界のニューヒロイン誕生に期待!

筒井 つつい 咲帆 さきほ (25歳/ヤマダホールディングス)

PB:1時間09分14秒
●20全日本実業団山口ハーフ 2位(自己ベスト)

大西 おおにし ひかり (20歳/JP日本郵政グループ)

★初ハーフ
●20クイーンズ駅伝 6区区間賞(クイーンズ駅伝優勝メンバー)

原田 はらだ 紋里 あやり (22歳/第一生命グループ)

PB:1時間10分21秒
●20山陽女子ロードレース 4位(日本人2位)

その他注目選手
小笠原朱里(20歳/デンソー)去年10000mで自己ベスト/20山陽女子ロードレースで初ハーフ
安藤友香(26歳/ワコール)17世界陸上ロンドン 女子マラソン代表
矢田みくに(21歳/デンソー)去年5000m・10000mで自己ベスト更新 ★初ハーフ
川内侑子(35歳/あいおいニッセイ同和損保)夫・川内優輝と参戦

画像

このページのトップへ