4月28日水曜 よる9:00放送

審査員長・松本人志

番宣画像

番組公式SNS

みどころ②

初のゴールデン帯放送!!
審査員長・松本人志が体を張って絶叫審査!
松本、前代未聞の体験&テクノロジーの数々に「感極まる」も、その審査方法には「悪意を感じる…」

写真

TBSでは、4月28日(水)よる9時から『審査員長・松本人志』を放送する(※一部地域を除く)。
この番組は、ダウンタウン・松本人志が審査員長となり、これまで扱われたことがないジャンルのコンテストを勝手に開催。松本自らが体当たりで審査し、優勝者には番組特製の「まつもトロフィー」を進呈するという前代未聞のコンテストバラエティだ。普段は見ることのできない松本の体を張った審査が展開される。MCはオードリーの若林正恭。昨年9月に土曜☆ブレイク枠で第1弾を放送、次いで今年1月には第2弾を放送。いずれも大反響を呼び、早くも第3弾の放送が決定した。
初のゴールデン帯の放送となる今回は、過去放送回を凌駕するハイグレードな5つのコンテストを開催。ゲストは、朝日奈央、IKKO、木村佳乃、劇団ひとり、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、フワちゃん。

写真

【スリル満点!手に汗握る超ドキドキ体験コンテスト】では、松本が「VR黒ひげ危機一発」を体当たり審査。黒ひげに扮した松本が、“剣を刺される側のドキドキ”を絶叫体験! このブロックではほかにも痛みを数値化する前代未聞の装置「痛み測定器」や、段ボールがコントローラーの体感ゲーム「箱だけのブルース」が登場する。

写真

【映画のシーンが現実に! 近未来テクノロジーコンテスト】では、審査員一同驚がくの“近未来ショー”が展開される。全く別人の声にリアルタイムで変身させる驚異のテクノロジー「Voidol(ボイドル)」。何もない空間に映像を映し出す「レイアディスプレイ」。壁にくっつくことができる「壁登りアシストスーツ」。いずれも、これまで一度も見たことがない近未来テクノロジーがプレゼンターによって披露される。壁登りアシストスーツを体感した松本のリアクションに注目!
少し趣向を変えた【スゴいっちゃスゴいけど全然うらやましくない特技コンテスト】では、これまで見聞きしたことがないであろう達人技を持つプレゼンターが登場。握手だけで相手を倒す技…「垂直落下式握手」の達人。このプレゼンターは、相手と接触することでその相手と一体になることができるという別の妙技もあるというのだが…。また、ラケットを使わずに指でピンポンに回転をかけて打つサーブ…「フィンガースピンサーブ」の達人。彼の前にまさかの人物登場で、達人vsプロの因縁であり夢のガチ対決が実現。ほかにも、人気YouTuber・もちさんによる「逆再生ラン」は必見だ。
ほかにも食料不足を解消するかもしれないグルメコンテストや、一生見ていられる振り子コンテストを開催する。
収録後のインタビューで松本は、「これまで見たことが無いものをたくさん見ることができました。正直言うと少し舐めてかかっていたので、感極まってしまった…」とコメント。その一方で、審査方法については、「この番組は、僕を高い場所に行かそうとする。これならやりたいと思う審査は一切体験させてもらえない…。逆再生ランとかやりたい。(番組スタッフに)悪意を感じます」と吐露。若林は、「色々な番組を見ていますが、あんなに高い場所にいる松本さんを見たのは初めて。本当に審査員長含めてほかの審査員の方々の普段見られない顔がたくさん見られる番組です」と感想を述べた。

みどころ

審査員長・松本人志が体を張って絶叫審査!!
第3弾放送&キービジュアルW解禁!!

TBSでは、4月28日(水)よる9時から『審査員長・松本人志』を放送する(※一部地域を除く)。
この番組は、ダウンタウン・松本人志が審査員長となり、これまで扱われたことがないジャンルのコンテストを勝手に開催。松本自らが体当たりで審査し、優勝者には番組特製の「まつもトロフィー」を進呈するという前代未聞のコンテストバラエティだ。普段は見ることのできない松本の体を張った審査が展開される。MCはオードリーの若林正恭。昨年9月に土曜☆ブレイク枠で第1弾を放送、次いで今年1月には第2弾を放送。いずれも大反響を呼び、早くも第3弾の放送が決定した。
前回放送の「ステイホーム型室内アトラクションコンテスト」では、一瞬で砂が液体へ変化するアトラクション「瞬間落とし穴」や移動式の体験型アトラクション「どこでもバンジーVR」を体当たりで審査した松本。“絶叫”審査の松本、そして、「(松本さんに)怒られるギリギリまでやってみよう」と目論む若林。そんな2人の掛け合いもみどころの一つだ。
このたび、放送情報の解禁と併せて番組のキービジュアルが解禁となった。ビジュアルデザインを担当したのは代表作に「とんかつDJアゲ太郎」(集英社刊)を持つ漫画家の小山ゆうじろう氏。放送に先駆けて解禁されたキービジュアルで小山氏が描き出した独特の世界観と、番組がどのような化学反応を起こすのか? ぜひご期待ください!
さらに、これまでの放送で松本が体当たり審査したシーンなども小山氏がイラスト化し、番組公式Twitter(@shinsaincho_tbs)で披露していく予定。本編の放送と併せて、お楽しみいただきたい。


写真



写真



写真



写真



写真

コメント

<小山ゆうじろう氏コメント>
思いがけず、こんなオモロBIGな番組のお仕事をいただけて、大大大光栄でした。
お二人のイラスト、とても楽しく描かせてもらいました! 放送が今からとても楽しみです!

募集

松本人志に審査してほしいコンテストを大募集!

(例)
▼照れずに読めば子どもが笑う絵本コンテスト(2020年9月5日O.A.)
▼”ダマされたと思ってやってみ?”と言いたくなる近未来テクノロジーコンテスト(2020年9月5日O.A.)
▼ステイホーム型室内アトラクションコンテスト(2021年1月2日O.A.)
▼手触りの異種格闘技戦 一生触っていられるものコンテスト(2021年1月2日O.A.)

下記の募集フォームから、ご応募ください!


応募する

出演者

審査員長:
松本人志(ダウンタウン)

MC:
若林正恭(オードリー)

ゲスト(※五十音順):
朝日奈央
IKKO
木村佳乃
劇団ひとり
野田クリスタル(マヂカルラブリー)
フワちゃん

スタッフ

製作:
TBS

チーフプロデューサー:
坂本義幸

プロデューサー:
田村恵里

演出:
田村裕之

シェアする

ページトップへ戻る



関連リンク