インタビュー

剛力彩芽さん(清家真代役)

最初に企画を聞いた感想を教えてください。

嬉しかったです。刑事を演じることに憧れていたので、とても嬉しかったですし、去年は警察官のたまご (木曜ドラマ9 「ビギナーズ!」 ,2012) を演じさせていただいて、1年経ってようやく刑事になれた!と嬉しかったです!バシッと犯人を捕まえるかっこいい刑事役を演じたいなと思っていたのですが… いただいた企画書を読むと、私が演じる清家真代は、少し不思議な刑事でした (笑)。けれど、演じていくうちにとても正義感が強い女の子ということがわかってきたので、私が理想としている刑事に近いのかな… と今は思っています。新人刑事ということもあり、犯人を捕まえるまでに辿り着けるのも黒河内さんがいるからなのですが、徐々に成長してさらに理想の刑事に近づけたらいいなと思っています。

演じる清家真代について…

監督と試行錯誤しながら悩みながら撮影を進めていきました。
清家さんは自分の感情を表現することが苦手だけれど、感情はたくさん持っている女の子。驚くときは驚く顔をしているし、間違っていると思うときは、怒った表情をする… 監督とそういう表情を素直に出していこうと話をしました。さらにすごく真面目な女の子ゆえに動きもどこか面白くとも言われました。清家はただ真面目に行動しているだけだけれど、それが逆にコミカルに見えたりするように意識しています。清家のその不思議な雰囲気は、まじめに刑事を演じながらも面白くできたらいいなと思っています。視聴者のみなさんにとっては、この作品は清家目線で見ることができると思っています。「黒河内さん何考えてるんだろう…」 と一番共感できるのではないかなと思っていますし、そこも意識して演じています。

清家の衣装について…

清家の服装については、衣装合わせのときに監督やプロデューサーから 「変に!変に!これはちょっと普通じゃないか !? もっと変にしよう!」 と言われて… とにかく変にしたいみたいでした (笑)。まず、刑事らしくない格好でいこうとなり、スーツは違うね… と。ジャケットとスカートをあわせたら… 学生みたいになったらどうしようと思うところもありましたが、スカートの色や長さを話し合って、細かく決めていきました。また、いつも清家が持っている鞄がとてもお気に入りなんです!鞄を持っている刑事はほとんどいませんよね?その中で、清家のいろいろなものを詰め込んで鞄を持っていて、ある意味この鞄も相棒の1つですね。

剛力さんが持つ3億円事件に対してのイメージ。

私自身、3億円事件についてよく知らない部分もあり… ポスターで使われているモンタージュ写真も 「見たことあるかな?」 くらいでした清家自体もよくわかってないようですし、清家は政治のこともよくわかってないような刑事なんですよ。警察官としてそれで大丈夫なのかな、と思いますが… (笑)。
私のようにこの事件を知らない世代もたくさんいると思います。こういう事件があったということを皆さんに知っていただく機会になれたらいいなと思います。

ご自身は刑事の素質はありそう?

どうでしょう… 捜査能力は悪くはないと思います (笑)。もともと刑事ドラマを見るのが好きなので、どちらかというと推理するだけよりも捕まえに行く方がいいですね。動く方がいいです。

黒河内は変わった相棒。ご自身が変わった人と組むことになったら対処法は?

他とは少し違う、変わっている人を観察するのが好きなので 「何考えているんだろう…」 と、興味が湧いていろいろ話を聞いてみたくなりそうです。
ただ、私自身は曲がったことが好きではないので、黒河内さんがやっていることを自分の中で正しいか正しくないかをちゃんと見分けて、正しかったらついていきますし、正しくなかったら私も清家みたいに報告しちゃうと思います。

コンビを組む黒河内役・長瀬智也さんについて…

バラエティでは以前ご一緒させていただいたことはあるのですが、共演させていただくのは初めてです。すごくオーラのある方だなと思いました。長瀬さんがいるだけですごく空気が変わります。温かい感じにもなるし、いい意味での緊張感… 引き締まる感じもあり、これから一緒に撮影をしていくのが楽しみです。

共演者のみなさんは男性ばかりですね。

今回はみなさん大先輩ばかりですし、男性がたくさん集まったときの雰囲気が迫力あるな… と思っていました。
あるとき… 私は部屋の隅っこにいることが好きなんですが、スタジオの隅にちょこんといたら長谷川朝晴さんが 「 (スタジオのドアと壁の間に) はさまってるよ!」 と、冗談ぽく話しかけてくださって… そこからすごく冗談を言い合えるようになりました。女性が私1人というのも感じてくださっていて、いつも優しく声をかけてくださいます。今はイタズラをしあったり… 楽しく過ごしつつ、ときには緊張感もある現場なので、この作品に参加することができて嬉しいです。

楽しみにしているシーンは?

黒河内さんと清家のシーンですね。2人の絡みがどうなっていくのか楽しみですし、話が進むにつれて、誰がいい人で悪い人なのか、わからなくなってくるので、その点も楽しみになっています。ちゃんといい人がいればいいなと思いながら台本を読み進めています (笑)。
最初のうちは、何もしらない清家が刑事部に飛び込んできて、取り残されている感じも否めないですが、清家自体がすごいマイペースですし、あまりそういうのは気にしてないとは思います (笑)。
清家の不思議なだけではない、真面目な部分も考えて演じていきたいと思っています。


金曜ドラマ『クロコーチ』公式Twitter