『劇場完全版 熊川哲也 カルミナ・ブラーナ2021』|熊川哲也 K-Ballet Company

メニュー

『劇場完全版 熊川哲也 カルミナ・ブラーナ2021』情報
コロナ禍に立ち向かう世界中の人々に贈る復活へのメッセージ―その創作ドキュメンタリーから作品へつながる88分間

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

■劇場:
5月28日(金)から6月10日(木)まで
全国36都道府県 東宝系ほか35館・ユナイテッド・シネマ、シネプレックス系33館 全国ロードショー
北海道:ユナイテッド・シネマ札幌/シネプレックス旭川
青森県:TOHOシネマズ おいらせ下田
宮城県:TOHOシネマズ 仙台
秋田県:TOHOシネマズ 秋田
福島県:ポレポレシネマズ いわき小名浜
茨城県:ユナイテッド・シネマ水戸/シネプレックスつくば
栃木県:ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが
群馬県:ユナイテッド・シネマ前橋
埼玉県:ユナイテッド・シネマ浦和/ユナイテッド・シネマわかば/ユナイテッド・シネマ入間/ユナイテッド・シネマ春日部/ユナイテッド・シネマ新座/シネプレックス幸手/ユナイテッド・シネマ ウニクス上里/ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
千葉県:TOHOシネマズ ららぽーと船橋/TOHOシネマズ 流山おおたかの森
東京都:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場/TOHOシネマズ 日比谷/TOHOシネマズ 日本橋/池袋HUMAXシネマズ/TOHOシネマズ 新宿/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 立川立飛/TOHOシネマズ 西新井/TOHOシネマズ 府中
神奈川県:TOHOシネマズ 海老名/TOHOシネマズ ららぽーと横浜/TOHOシネマズ 川崎
新潟県:ユナイテッド・シネマ新潟
富山県:JMAX THEATER とやま
石川県:ユナイテッド・シネマ金沢
山梨:TOHOシネマズ 甲府
長野県:長野グランドシネマズ
岐阜県:TOHOシネマズ モレラ岐阜
静岡県:静岡東宝会館/TOHOシネマズ 浜松/TOHOシネマズ ららぽーと磐田
愛知県:ユナイテッドシネマ 岡崎/ユナイテッド・シネマ豊橋18/ユナイテッド・シネマ阿久比/ユナイテッド・シネマ稲沢
滋賀県:ユナイテッド・シネマ大津
京都府:TOHOシネマズ 二条
大阪府:ユナイテッド・シネマ岸和田/大阪ステーションシティシネマ/TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ くずはモール
兵庫県:TOHOシネマズ 西宮OS
奈良県:ユナイテッド・シネマ橿原
和歌山県:ジストシネマ和歌山
岡山県:TOHOシネマズ 岡南
広島県:TOHOシネマズ 緑井
愛媛県:ユナイテッド・シネマ フジグラン今治
高知県:TOHOシネマズ 高知
福岡県:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13/ユナイテッド・シネマ福岡ももち/ユナイテッド・シネマ トリアス久山/シネプレックス小倉/ユナイテッド・シネマなかま16
長崎県:ユナイテッド・シネマ長崎
熊本県:ユナイテッド・シネマ熊本
大分県:TOHOシネマズ アミュプラザ おおいた
鹿児島県:TOHOシネマズ 与次郎
沖縄県:ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添
■日程:
2021年5月28日(金)から6月10日(木) 二週間期間限定上映
■出演:
関野海斗、髙橋裕哉、小林美奈、堀内將平、遅沢佑介、成田紗弥、石橋奨也、ほか K バレエ カンパニー
今井実希 (Sop) 藤木大地 (Ten) 与那城敬 (Bar)
新国立劇場合唱団、 NHK 児童合唱団
■特別参加:
熊川哲也
■作品概要・あらすじ:
東洋人初の英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルとなった熊川哲也は、その後、活躍の場を日本に移し、演出・振付家としても数々のオリジナル作品を異例のスピードで発表し続け、前人未踏の領域を築いてきた。その最も衝撃的な作品の一つが、2019年に自身が芸術監督を務めるBunkamuraの30周年記念作品として世界初演した熊川版「カルミナ・ブラーナ」。フル・オーケストラに加え、合唱団、児童合唱団、3人のソリストとダンサー…と総勢250名を超える出演者が一堂に集うという類を見ない規模で、これまで2度しか開催されていないという“幻の大作”だ。再演不可能といわれ、誰もが知るカール・オルフの大曲に、熊川は“美しく優美なバレエ”の概念を超えた戦慄の物語を授けた。

この「カミルナ・ブラーナ」を2年ぶりに完全無観客で上演。3月29日から期間限定で配信された。そしてこのたび、この作品が創り上げられるまでの過程を熊川哲也に完全密着でディレクターが追った「劇場完全版」の公開が決定した!

「女神・フォルトゥーナが悪魔の子・アドルフを産み、世界を崩壊させようとする。しかし、最終的に女神・フォルトゥーナがわが子であるアドルフを自らの手で殺めることで世界に平和が取り戻される」というのが熊川版のオリジナル・ストーリー。

世界中の多くのアーティストたちがその表現の場を失っている。このコロナ禍に熊川も「こんな暗い時代に、暗い気持ちになるような作品は届けられない」とそんな彼の苦悩から映画は始まる。そこで、熊川が辿り着いたのが「(女神に代わり)“人類”が生み出してしまったであろう“ウイルス”が世界を崩壊させていこうとするが、ウイルスに人類が打ち勝つことで再び世界に平和が取り戻される」というストーリーに変換することだった。「劇場完全版」では滅多に見せることのない熊川哲也のバレエ芸術の制作過程を4K高精細映像で捉えている。

配信版を視聴した多くの方から「是非とも大画面で観たい」という声を多くいただき、今回映画館の最高の音響施設、大スクリーンで、さらに4K映像でも同時上映することとなった。5月28日(金)より全国のTOHOシネマズ系ほか35館、ユナイテッド・シネマ、シネプレックス系33館、36都道府県、68劇場で全国公開される。
■指揮:
井田 勝大
■管弦楽:
シアター オーケストラ トーキョー
■上映:
88分
■料金・券売:
【鑑賞料金】3,500円 (税込)
-------
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.