2020年9月スタート
毎週金曜よる10時〜

金曜ドラマ
『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木

番宣画像

公式SNS

※ 外部サイトへ移動します

NEW 動画

NEW みどころ②

9月スタート
金曜ドラマ
『キワドい2人-K2-

池袋署刑事課神崎・黒木』


山田涼介田中圭演じる
最強凸凹バディが勤務する

池袋署刑事課・強行犯係の
個性派刑事たちが初揃い!

若さ溢れる演技が魅力の
SixTONES・
ジェシー
コミカルからシリアスまで
幅広い演技力に定評のある八嶋智人
出演作が後を絶たない
名バイプレーヤー・
江口のりこ
若手注目女優の奥山かずさが決定!
最強凸凹バディと
池袋の街を守る仲間たちの

力強いチームワークにも注目!


写真

左から奥山かずさ、八嶋智人、山田涼介、田中圭、ジェシー(SixTONES)、江口のりこ

2020年9月スタートの金曜ドラマ枠で『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』を放送する。原作は第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」で、人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマだ。
主人公の神崎隆一を演じるのは、TBS連続ドラマ初出演、初主演となる山田涼介。そして、神崎とバディを組む黒木賢司を田中圭が演じる。性格も価値観も捜査方針も正反対の超凸凹バディには、誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密があった。なんと2人は幼少期から全く別の人生を歩んできた異母兄弟だったのだ! 時にぶつかりながらも池袋の街を守るために事件捜査に繰り出す神崎と黒木は、難事件の解決を通して、強固な絆を築いていけるのか!?
このたび、山田演じる神崎、そして田中演じる黒木が勤務する池袋署刑事課・強行犯係の個性豊かな刑事役に4名の出演者が新たに決定した。

真面目で仕事への真摯な姿勢と対応能力の高さが認められて、交番勤務から即刑事課に配属された優秀な若手刑事・諸星一朗を演じるのは、ジェシー。これまでにもドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』(2013年)や主演映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」(2016年)など話題作に出演してきたジェシー。今年1月に男性アイドルグループ・SixTONESのメンバーとしてCDデビュー後、今作が初の連続ドラマ出演であり、刑事役に挑戦するのも今作が初めてとなる。

また、神崎と黒木が所属する池袋署刑事課・強行犯係の統括係長・末長光一には、コミカルからシリアスまで、幅広い演技力に定評のある八嶋智人が決定。事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつかり合い、衝突を繰り返す神崎と黒木に振り回されながらも、事件解決のためならどんな方法も厭わない2人をフォローする頼れる上司だ。しかし、ひょんなことから神崎と黒木の秘密の関係を知ってしまい…。

強行犯係の頼れる姉貴的な存在の女刑事・木村ともこを演じるのは、変幻自在の演技で存在感を示す実力派女優・江口のりこ。7月19日にスタートする日曜劇場『半沢直樹』をはじめ、8月28日には出演映画「ソワレ」と「事故物件 恐い間取り」が同日に公開されるなど、出演作が後を絶たない名バイプレーヤーの江口が、物語にどんなスパイスを加えるのか楽しみにしていただきたい。

そして、もう1人の強行犯係のメンバーである石館美空を演じるのは、TBS連続ドラマ初出演となる奥山かずさ。2018年に放送された特撮テレビドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(EX)で本格女優デビューを果たし、2nd写真集「AIKAGI」(ワニブックス)の発売も控えている若手注目女優の1人だ。父親が元警察官だったこともあり、子どもの頃は警察官に憧れていたという奥山がどんな演技を見せるのか。

池袋署刑事課・強行犯係のセット収録初日。強行犯係のメンバー6名が初めて勢ぞろいすると、事件を解決すべく捜査を進める場という緊張感のある雰囲気の中でも、自然と笑いがあふれた。凶悪事件を解決するために日夜奔走し、事件解決という同じ目的に向かって突き進む仲間たちのチームワークと力強い結束力にもご注目いただきたい。
個性豊かな俳優陣の出演も決まり、『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』の勢いは急加速! 人と人との繋がりや、他愛もない日常の尊さを誰もが改めて実感することになった2020年の現代にお送りする、凸凹バディ神崎・黒木のキワドくも前向きな刑事ミステリーにご期待ください!

みどころ

2020年夏スタート!
金曜ドラマ
『キワドい2人-K2-

池袋署刑事課神崎・黒木』


ドラマデビューから15年目の
新たな挑戦!!

山田涼介 が新米刑事役で
TBS連続ドラマ初主演!
型破りな破天荒刑事バディ役に
田中圭が決定!
話題作への出演が続く
2人の
強力初タッグが実現!
性格も価値観も捜査方針も正反対な
凸凹バディは
異母兄弟だった!?
誰にも知られてはいけない

“家族の絆”を武器に
キワドい2人が池袋を守る!!


写真

事件は一人では解決できない
人間だって、一人だけでは
生きていけないんだ!
池袋を守る凸凹バディを繋ぐのは…
運命に導かれた“家族の絆”だった

 TBSでは、2020年夏スタートの金曜ドラマ枠で『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』を放送する。原作は、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマだ。
 2人は性格も価値観も捜査方針も正反対の超凸凹バディ。事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつかり合い、衝突を繰り返す。そんな超凸凹バディには、誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密があった!

 主人公、人情派の生真面目な刑事・神崎隆一を演じるのは、TBS連続ドラマ初出演、初主演となる山田涼介。2006年に放送された『探偵学園Q』(NTV)でドラマデビューし、その後も数多くのドラマや映画に引っ張りだこの山田は、シリアスからコミカルまで幅広い役柄を演じ分け、第39回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞。今年1月に公開された主演映画「記憶屋 あなたを忘れない」では雨の中での号泣シーンが話題となり役者魂を見せつけた。さらに近日公開予定の映画「燃えよ剣」では初めて本格時代劇に挑み、「大怪獣のあとしまつ」(2020年以降公開予定)では本格的なコメディ映画に初挑戦するなど、着実に役者としての活躍の場を広げている。今年でドラマデビューから15年目を迎える山田が、本作でTBS連続ドラマ初主演という新たな挑戦を見せる。
 そんな山田が今回演じる神崎隆一は、正しい道こそが正義の道と信じるキャリア刑事。警察官だった父に憧れ、父親譲りの強い正義感から自らも刑事となった。しかし、正義感が強すぎるあまりに困っている人を放っておけず、時にお節介が過ぎてしまうことも…。人間の悪い部分よりも良い部分を信じたいという「人を信じる」強さが、事件捜査の難局を乗り越える武器になっていく。

 そして、ルール無用、事件解決のためなら手段を選ばない、直感派の破天荒刑事・黒木賢司役に田中圭が決定。主演映画「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」の公開も控え(公開日未定)、ドラマや映画と出演作品が途切れることなく、さらにはバラエティ番組でも活躍する田中。TBSのGP帯連続ドラマに出演するのは、2016年に放送された『家族ノカタチ』以来、4年ぶりとなる。
 田中が本作で演じる黒木賢司は、直観力と洞察力がピカイチで、検挙率No.1。「人を疑う」強さを武器に事件を読み解くキレ者刑事だ。どんなことよりも“人命第一・事件解決”を判断基準とするため、時に既存のルールを破った破天荒な捜査方針をとり、神崎をキワドい捜査に巻き込むことも。普段は飄々としているように見えるが、誰かを守るためなら自らを犠牲にすることも厭わない型破りな正義漢だ。
 山田と田中は今作が初共演。いま引く手あまたの2人が強力タッグを組み、池袋で巻き起こる事件に立ち向かう。

 そんな凸凹バディには、周囲に知られてはいけないある秘密が…。なんと2人は幼少期から全く別の人生を歩んでいた異母兄弟だったのだ! 性格も価値観も、さらには捜査方針も正反対な2人。時にぶつかりながらも池袋の街を守るために事件捜査に繰り出す神崎と黒木は、難事件の解決を通して、強固な絆を築いていけるのか!? 緊張感のある犯罪捜査現場で交わされる、兄弟だからこその丁々発止な掛け合いにもご注目いただきたい。

 神崎と黒木の凸凹バディが挑むのは、池袋署周辺で巻き起こる誘拐や立てこもり、殺人といった凶悪事件の数々。一体なぜ事件は起きたのか、そして犯人が事件を起こした動機とは。それらの事件の裏には、“愛情・友情・家族・仕事”といった、現代の様々な人生模様があった…。2人は正反対の性格だからこその着眼点と、池袋を守りたいという行動力を武器に事件を解決に導いていく。
「事件は一人では解決できない。人間だって一人だけでは生きていけないんだ──」
 人と人との繋がりや、他愛もない日常の尊さを誰もが改めて実感することになった2020年の現代社会にお送りする、凸凹バディ神崎・黒木のキワドくも前向きな刑事ミステリーにご期待ください!

NEW コメント

<主演・山田涼介さん>
TBS連続ドラマ初主演ということで、非常にうれしく思っております。田中圭さんとは今回が初共演ですが、役を演じているときとバラエティに出演されている時のギャップがすごくある方だなという印象です。今はまだ「田中さん」「山田さん」で呼び合っているので、そこを徐々に崩して、可愛がってもらえるように懐に入っていけたらいいなと思っています。最終的には「圭ちゃん」と呼べるくらい、関係を深めていけたらいいですね。
僕が演じる神崎隆一は、非常に真面目で、教科書通りに着実にひとつひとつこなしていくようなタイプ。一方、田中さんが演じる黒木は真逆の破天荒なタイプ。対照的な2人の刑事ドラマであると共に、異母兄弟の絆の物語でもあるので、僕らの成長を温かく見守っていただければうれしいです。凸凹バディのチグハグなやりとりもぜひ楽しみにしてほしいです。
新型コロナウイルスの影響でこれまで通りの撮影は難しくなっていますが、逆にこの時期だからこその撮影方法ができるというポジティブな気持ちで、田中さんと一緒に現場を引っ張っていければいいなと思っています。お楽しみに!

<田中 圭さん>
黒木賢司は破天荒で、一見まともな捜査をしているようには見えないけど、池袋署内で検挙率No.1のエース刑事という、ちょっとプレッシャーを感じる役です。山田くんとの共演は初めてですが、以前からすごくステキなお芝居をする俳優さんだなという印象だったので、今回の撮影を通して、いい意味でお互いに刺激を与え合いながら、2人の関係値も上がっていけばうれしいです。
とても軽快な、テンポの面白い刑事ドラマになるんじゃないかと僕自身も楽しみにしています。なんといっても、相性の悪い、まったく似ていないけど、出会うべくして出会った2人がこれからどんなバディになっていくのか…。僕ら異母兄弟が最終的にどうなるのか…。その部分も楽しみにしていただけたらうれしいです。

<ジェシー(SixTONES)さん>
今回『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』に出演が決まったこと、とても感謝しております! 連ドラにレギュラー出演するのは7年ぶりなので非常に緊張していますが、自分の全てを出し切って、素晴らしいキャストの皆さんに負けないように頑張りたいと思います。
このドラマは真面目なシーンもありますが、面白いシーンも沢山あり、展開が色々と盛り沢山なので楽しんでもらいたいです。そして、山田君演じる神崎と田中さん演じる黒木の今後も見どころです! どうなっていくのか? そこを是非見てほしいです!
山田君とお仕事するのは僕がJr.の時にHey! Say! JUMPさんのバックについていたぶりなので、今回ガッツリお仕事を一緒にできるということがとてもうれしく、沢山勉強させていただきたいと思います。

<奥山かずささん>
今回私が演じる石館美空は刑事ですが、玉の輿を狙い、寿退社を目指しているなんとも明るい人です。なので演じていてとても楽しいです! 強行犯係・末長班はお一人お一人個性が強いので、そこにうまく馴染めるよう頑張ります。見どころは神崎・黒木のコンビネーションと息ぴったりの掛け合い! ストーリーが進んでいくうちに2人の関係が変化していくところが面白いです。お二人とは初共演ですが、そんなお二人の会話にスルッと入れるくらい仲良くしていただけるよう頑張ります!

<江口のりこさん>
クランクインして間もないのですが、このドラマの見どころが、池袋署・強行犯係のシーンになればいいなぁ、と思ってます。
山田涼介君のひたむきさに良い影響を貰ってます。田中圭君は涼しい顔をして実は豪快な人なので、そのエネルギーで私たちの強行犯チームを引っ張っていってくれるんじゃないかと。
チーム一丸となって、楽しんで撮影していきたいです。よろしくお願いします。

<八嶋智人さん>
演じる末長は、神崎と黒木の凸凹バディがどういう関係なのかを知ってしまったばっかりに、2人の間を取り持つことが多くなってしまった典型的な中間管理職の係長。昔は黒木のような強引な捜査をしていたこともあるので、2人のフォローをすることは多いですね。
山田君との共演は『スクラップ・ティーチャー 教師再生』(2008年・NTV)以来。当時から演技に対して真摯でとてもしっかりしていましたが、さらに度量が増し、僕の無茶ぶりも慌てることなく受け止めてくれるので、一緒に演じていて楽しいです。田中君演じる黒木は、物語を動かしていくプレーヤー的な要素もあるので、それを背負いながら演じる姿がとても頼もしいですね。
刑事ドラマなので事件解決の痛快さも見どころですが、異母兄弟である神崎と黒木がこれまでどういう風に生きてきたのか、そしてどうなるのか・・・。性格も考え方も正反対の2人の共通点みたいなものを、周りからサポートできればいいのかなと思っています。

<原作者・横関 大氏>
二人の刑事の絆を書きたい。そういう思いで書き始めたのが原作である「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」です。このたびの映像化に当たり、山田涼介さん、田中圭さんの両名がどんな絆を見せてくれるのか、非常に楽しみにしております。また、現在の苛酷な状況下において、エンターテインメントを作ってくださる出演者、スタッフ皆様に感謝申し上げます。

<プロデューサー・中島啓介、塩村香里>
横関先生の原作を読ませていただいたとき、その根底に流れる爽やかな絆の物語に胸を打たれました。今回、主人公となる兄弟バディを演じていただく山田涼介さんと田中圭さんのお2人はドラマ初共演。池袋の地を舞台に、数々の難事件をキワドく解決していきます。金曜日の夜、予測不能な凸凹バディの、チグハグだけれどとにかく一生懸命な姿が、視聴者の皆さんの元気とパワーになることを願っています。
そしてそんな2人が、バディ・兄弟の関係を超えて、人間として、家族として大切なものを共に学び、強い絆で結ばれていく姿を、一緒に見届けていただけると幸いです。

あらすじ

池袋署の刑事課強行犯係に配属されたキャリア刑事の神崎隆一(山田涼介)。神崎の初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中圭)は無断欠勤をしており、強行犯係の係長から行方の分からない黒木を探しだすよう命じられる。黒木の前夜の動向を調べるとガールズバーを訪れており、店員の女性と店を後にしているが、その後の足取りがまったくつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで血の付いた黒木の警察手帳を見つけ、黒木が誘拐事件に巻き込まれたと予想する。だが、強行犯係には行方をくらましていた黒木から電話が入り…。

NEW 出演者

神崎(かんざき) 隆一(りゅういち) 山田涼介  
     
黒木(くろき) 賢司(けんじ) 田中 圭  
     
諸星(もろほし) 一朗(いちろう) ジェシー(SixTONES)  
石館(いしだて) 美空(みそら) 奥山かずさ  
    ・  
木村(きむら) ともこ( ) 江口のりこ  
    ・  
末長(すえなが) 光一(こういち) 八嶋智人  

スタッフ

原作:
横関 大『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』
(講談社文庫刊)

書影
©横関大/講談社

脚本:
𠮷田康弘
皐月 彩

プロデューサー:
中島啓介
塩村香里

演出:
山室大輔
村尾嘉昭

編成:
渡瀬暁彦

製作:
TBSスパークル
TBS

ページトップへ