EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第576回2008年01月13日
シドニー・オペラ・ハウス(オーストラリア)
遺産名:
シドニー・オペラ・ハウス
Sydney Opera House
所在地:オーストラリア(Australia)
分 類:C(i)
登録年:2007
放送日:2008年01月13日
放送回:第576回
シドニー・オペラ・ハウス
previous on air
  next on air
onair access slide


世界でも最も美しい港のひとつと言われる、シドニー港。
その港の小さな岬の突端に、シドニー・オペラハウスは建っている。
建物のデザイン案は全世界に公募され、1957年、全世界233件の応募の中から選ばれたのが、当時、無名に近かったデンマーク人ヨーン・ウッツソンのデザインだった。
photo

巨大なコンクリート製の屋根は「シェル」と呼ばれている。
シドニーの青い海、深い緑の植物園・・・そこに浮かび上がるような「白」。
曲面を大胆に駆使した白い屋根は、日差しが移るにつれて、その輝きを変化させていく。
屋根には、視覚デザインの天才・ウッツソンならではの工夫が施されているのだ・・・
photo

ウッツソンがデザインでこだわったのは、周囲の景観の中で引き立つ個性。
しかし、その斬新なデザインは、当時の技術では建築不可能とまで噂されました。
巨大な屋根をどのように建て、どこで支えるか・・・
デザイン決定から完成まで16年という歳月。そこには多くのドラマがあった。
photo

現在、シドニー・オペラハウスを訪れる観光客は年間およそ400万人。
1973年の完成以来、シドニーの街の風景に不可欠のものとなっている。
一つの建物が街のイメージを変え、そして国のシンボルともいえる存在になる・・・
「いま、建築に何が出来るか?」一つの答えがここにある。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.