EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第545回2007年05月27日
プエブロ・デ・タオス(アメリカ合衆国)
遺産名:
プエブロ・デ・タオス
Pueblo de Taos
所在地:アメリカ合衆国(United States of America)
分 類:C(iv)
登録年:1992
放送日:2007年05月27日
放送回:第545回
プエブロ・デ・タオス
previous on air
  next on air
onair access slide


土でできた、ユニークな家。
アメリカ・ニューメキシコ州のタオスには土の家々が並ぶ古い村が残り、そこではいまも、先住民プエブロが先祖からの伝統を守り暮らしている。
photo

村の広場にある、土でできた教会。
16世紀にメキシコの地を征服したスペイン人は、現在のアメリカへと勢力を伸ばし、先住民を次々と改宗させていった。
現在も、タオスのプエブロたちのほとんどがカトリックの信者であり、先祖伝来の信仰と両立させている。
photo

土の家は、ときに5階建てにも及ぶ。
幾世帯もが暮らす共同住宅で、築600年以上と言われるものもある。
古来の伝統を守る彼らは、その生活を来訪者にあまり見せようとしない。
暮らしの中の慣習やしきたりの多くに聖なる儀礼が含まれており、部外者に知られてはならないとされているからである。
photo

タオスから西へ200kmのチャコ・キャニオンに残る、先住民の住居遺跡。
アメリカ南西部の高原地帯には、紀元前から14世紀頃までこの地に広く暮らした先住民・アナサジが遺した「メサ・ヴェルデ国立公園」「チャコ文化」の2つの世界遺産がある。
現在のプエブロは、高度な文化で知られるアナサジの、遠い末裔と言われている。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.