EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第456回2005年07月17日
ペルセポリス(イラン)
遺産名:
ペルセポリス
Persepolis
所在地:イラン(Iran (Islamic Republic of))
分 類:C(i)C(iii)C(vi)
登録年:1979
放送日:2005年07月17日
放送回:第456回
ペルセポリス
previous on air
  next on air
onair access slide


いまから約2500年前、ペルシアはインダス川からエジプトに及ぶ広大な領土を支配する巨大帝国だった。そのシンボルとして築かれた壮麗な都は、「ペルセポリス」と呼ばれた。
photo

都の中心は「謁見の間」。
年に一度、新年の儀式には帝国内の全ての民族がここに集い、"王の中の王"ペルシア王に拝謁し、貢ぎ物を捧げたといわれる。
photo

石造りの門に彫られた「人面有翼獣神像」。
体は牡牛、頭は人、背中には翼を持つ怪物。独特のレリーフで飾られた豪華な宮殿の数々は、古代オリエント文明のひとつの頂点でもあった。
photo

灼熱の国・イランにも、雪が降る。
紀元前330年、栄光の都・ペルセポリスは、マケドニアの大王アレクサンダーの攻撃により灰燼に帰した。広大な廃墟は、数年に一度、白い雪に覆われる。
photo

Copyright(C) 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.