EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第409回2004年08月01日
コルドバ歴史地区(スペイン)
遺産名:
コルドバ歴史地区
Historic Centre of Cordoba
所在地:スペイン(Spain)
分 類:C(i)C(ii)C(iii)C(iv)
登録年:1984,1994
放送日:2004年08月01日
放送回:第409回
コルドバ歴史地区
previous on air
  next on air
onair access slide


スペイン南部アンダルシア地方の華やかな都市コルドバ。この街は西暦711年イスラム軍に征服され。15世紀末までイスラム文化を受容、発展させた。そのため西ヨーロッパの他の国とは違う独特な味わいを醸し出しているのだ。
photo

メスキータ。8世紀の終わりに建てられた巨大なモスク。モスクの建築を命じたのは、アブドゥル・ラフマン1世。シリアのダマスカスからイベリア半島に逃げ渡り、コルドバへ。その際、宗教の中心として創建した。円柱は実に854本を数える。
photo

コルドバ名物の一つが、パティオ、中庭。砂漠と関係が深いイスラーム文化の知恵が混じり、今日のスタイルが完成。パティオを囲むように部屋が配置されている。日陰を作り、水と緑が心を癒す地上の楽園。
photo

スペインの南部、アンダルシアの地で生まれた民族音楽舞踏、フラメンコ。地元の人々はフラメンコを、「生きざまの音楽」と呼ぶ。情熱的な踊りの中に人生の喜怒哀楽が刻まれている。コルドバの子ども達は5歳くらいからフラメンコ教室に通う。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.