EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第315回2002年08月25日
セレンゲティ国立公園II(タンザニア)
遺産名:
セレンゲティ国立公園II
Serengeti National Park
所在地:タンザニア(United Republic of Tanzania)
分 類:N(iii)N(iv)
登録年:1981
放送日:2002年08月25日
放送回:第315回
セレンゲティ国立公園II
previous on air
  next on air
onair access slide


今から3000万年前、地球上に初めて誕生した「草の海」は、動物たちに劇的な進化を促した。人間がサルと分かれ、第一歩を踏み出したのも、東アフリカのサバンナだった。キリンは、アカシアの鋭いトゲに対抗して、長い舌で若葉を巻き取る。
photo

森を離れ、大草原に進出したネコ科の肉食獣は、巧みに棲み分けした。岩場や川筋を選んだヒョウ。その模様で姿を隠し、樹上で獲物を待ち伏せする。チーターの身体は、より早く走るために進化を極めた。ライオンは、唯一「プライド」と呼ばれる母系家族をつくって生活する。
photo

メスが発情期を迎えると、ライオンは交尾のために群れを離れ、1週間あまりの「ハネムーン」を過ごす。妊娠の確率が低いライオンは、1日に50回以上も交尾を重ねる。食事も取らず、ひたすら子孫を残す使命にだけ打ち込むのだ。
photo

サバンナの朝。オスライオンの声が、4km先まで轟く。縄張りに近づくものへの警告だ。200kgの巨体…狩りの下手なオスが、単独で生きるのは難しい。2歳で成熟したオスは、群れを乗っ取らない限り、放浪し続けなければならない。そこに、強いものを生み出す「掟」がある。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.